国から5,000円もらえる?マイナポイントって何?メリット・デメリットと申し込み方法の紹介

2020年9月からマイナポイントの付与が始まりました。ここではマイナポイントとは何か?メリット、デメリット、どうやって申し込むのか、まず何から始めたらいいか、について解説いたします。

マイナポイントって何?

マイナポイントは国のマイナポイント事業で付与されるポイントで、選択したキャッシュレス決済サービスでチャージやお買い物をすると利用金額の25%(1人最大5,000円分まで)をそのキャッシュレスサービスのポイントとしてもらえます。

マイナポイント事業は国の消費活性化策の一つとして実施されるもので、マイナンバーカード、キャッシュレス決済の普及を促す施策です。

 メリット・デメリットは?

メリットとしては、自分が選んだキャッシュレスサービスに利用金額の25%、最大5,000円分のポイントがもらえることです。加えて、選択したキャッシュレスサービスによってはキャンペーンで独自にポイントを別途付与する場合があり、さらにお得です。

また、マイナポイントの取得のためにはマイナンバーカードを申し込むことが必須となっています。マイナンバーカードは身分証明書に使えるほか、住民票を取る、確定申告などの行政手続が簡単に行えるようになります。さらに2021年3月からは健康保険証として使えるようになる予定もあり、今後さらに機能が追加され便利になります。

逆に、デメリットとしては、個人の考え方によるところではありますが、マイナンバーを持つことによる紛失や個人情報漏えいのリスクがあるでしょう。

 どうやったらマイナポイントがもらえるの?

総務省「マイナポイント事業」サイトhttps://mynumbercard.point.soumu.go.jp/より

それではどうやったらマイナポイントがもらえるのかを見ていきます。3ステップあります。

 ステップ1:マイナンバーカードを取得する

 まだマイナンバーカードを持っていない人は、マイナンバーカードを申し込みしましょう。通知カードを持っている方はスマートフォン、パソコン、郵送での申請ができます。通知カードがない、マイナンバーカードを失くした、という人はお住まいの市区町村の窓口にお問い合わせをしましょう!

 ステップ2:マイナポイントを予約・申し込みする

 次にマイナポイントの予約・申し込みです。マイナンバーカードの交付時に設定した数字4桁のパスワード(暗証番号)が必要です。パスワードが分からない方はお住まいの市区町村の窓口にお問い合わせをしましょう。

パスワードが分かる方はスマートフォン、パソコンもしくはマイナポイントの手続きスポットで予約ができます。

具体的な手順を見ていきます。

  まずマイナポイントの予約です。マイナポイントの予約はマイキーIDを発行で完了します。案内サイトのやり方に従って発行手続きを行います。

  マイナポイントの予約が完了したら、マイナポイントの申し込みに進みます。

マイナポイントの予約・申し込み時には決済サービスを選択しなくてはいけません。決済サービスによりボーナスポイントがつくものがありますし、チャージでポイントがつくのか、お買い物でポイントがつくのかなど違いがあります。いろいろなサービスがありますのでしっかり内容を確認してどれを選ぶか検討しましょう。

  案内に従って決済サービスを選択、利用規約を確認、決済サービスIDやセキュリティコード等申し込み情報を入力して内容を確認したあと、マイナンバーカードの読み込みを行い申し込みが完了します。

ステップ3:選んだ決済サービスでチャージorお買い物をする

 ここまでで申し込みが完了しているのでいよいよマイナポイントをゲットできます。キャッシュレス決済サービスでチャージ、もしくはお買い物をするとその金額の25%が選択したキャッシュレス決済として上限5,000円分のマイナポイントが付与されます。付与の時期はキャッシュレス決済サービスによって違いますので確認してくださいね。

 まず何をしたらいいの?注意点は?

まずはマイナンバーカードの申請、そしてマイナポイントの予約・申し込みをしましょう。

注意点としては、

・マイナンバーカードの交付には時間がかかります。早く申請しましょう。

・申し込みにはマイナンバーカードの交付時に設定したパスワードが必要ですので忘れず確認を!

・キャッシュレス決済を1つ選ぶ必要があります。そして決済サービスによってはボーナスポイントがつくこともあるのでしっかりチェックしましょう。

・チャージまたはお買い物、どちらでポイントが付与されるのか、ポイント付与の時期は決済サービスによって違います。ここもチェックしておきましょう。

・ポイント付与の対象になるチャージやお買い物は2020年9月1日~2021年3月31日の間に行われたものになります。 

まとめ

いかがでしょうか。マイナポイントの内容、予約・申し込みの方法、メリット・デメリット、まずやることをまとめました。キャッシュレス決済を使って国からポイントがもらえる、おまけに決済サービスのボーナスポイントもあるので皆さん賢く利用してみてくださいね! 

マイナンバーカードがあると確定申告も便利になります。