大雨後の戸建て住宅のお掃除ポイント

戸建て住宅の場合、メンテナンスは所有者が行わなければいけません。不必要な費用を抑えるなら、日ごろから掃除をしておくことが大切です。今回は戸建てが雨などで汚れた際に、どこを掃除すれば良いか解説していきます。

バルコニーやベランダは材質によって掃除の方法を変えましょう

雨が降ると砂ぼこりや落ち葉が落ちてきますし、晴れていても鳥のフンなどがバルコニーやベランダ落ちてきて汚れてしまいます。また乾きにくいところにベランダがあると、カビや苔が生えてしまうこともあり、長い間放置しておくとベランダが傷んでしまいます。

床面や排水口にたまった小さなゴミやほこり、落ち葉などはほうきを使って取ります。その後、床面をきれいにする場合、床面の素材によって掃除方法が異なります。床材がウレタン防水の場合、傷つきやすい素材のためスポンジに中性洗剤をつけて汚れを落としてください。床材がFRP防水の場合、ガラス繊維で強化されたプラスチック素材のため、傷がつきにくくデッキブラシで磨いても大丈夫です。

雨樋には砂ぼこりや落ち葉が溜まりやすく雨だれを起こすことで外壁を痛める原因に

屋根から流れ落ちる雨を集めて、排水口に水を流すために雨樋は設置されています。雨樋の各部は、屋根に沿って設置されている軒樋(のきどい)、建物に垂直に設置されている竪樋(たてどい)、軒樋と竪樋をつなぐ集水器の3つがあります。

風で巻き上げられた砂や落ち葉が屋根に落ちて軒樋に入ることや、直接軒樋に入ることで雨水がだんだんと流れなくなり、最悪のケースは軒樋から雨水が漏れて下に落ちていきます。また雨樋に鳥が集まることでフンが溜まってしまうこともあります。落ち葉や砂ぼこり、鳥のフンが雨樋に溜まってしまうと、雨樋から水が溢れだし、水が壁を伝わったり直接雨樋を通らずに水が落ちたりします。そのような状態になると、日当たりが悪いところは外壁に苔やカビが生える原因に、日当たりが良い場所でも泥や砂ぼこりが外壁に付着する原因になります。

特に自宅周辺に樹木がたくさん植えられている公園などがある場合、落ち葉が貯まりやすく定期的に雨樋の掃除をする必要があります。まずは脚立を用意し、軒樋の掃除です。軒樋に溜まっている落ち葉をトングで拾うか、ゴム手袋をして取るようにします。その後は軒樋に溜まっている砂や泥を、ホースを使って水を流していきます。軒樋がきれいになったら、集水器の部分から竪樋のところへ水を流していきます。もし水の流れが悪く集水器に水が溜まるようなら、パイプクリーナーを使って竪樋の上から通していき、水の流れを良くしたら終了です。

雨樋の掃除をするときの注意点ですが、2階以上の雨樋の掃除は業者に依頼するようにしてください。その理由は高いところから落ちて、大けがをする恐れがあるからです。脚立から転落した場合、骨盤骨折や頭蓋内損傷など長期入院をしなければいけないけがになる可能性もあります。

外壁をきれいに保つための掃除方法

外壁が汚れることで塗装面が痛み、最悪の場合クラックが入り、水がしみていくことで建物自体が傷んでしまいます。外壁の汚れる原因は、ほこりや排ガス、カビや苔、雨だれです。ほこりや排ガスが付着すると壁が黒ずんできます。カビや苔は日当たりの悪い部分に生えやすく、雨だれは換気フードや窓枠周辺にできやすいです。

外壁の汚れを落とすのに必要な道具は外壁用洗剤、柔らかいスポンジやブラシ、高所ブラシ、ホース、バケツ、ゴム手袋です。費用としては1万円程度でそろえられます。

外壁を掃除する時の手順は、ホースで水を流します。水を流してもとれない汚れは外壁用洗剤を使い、スポンジでやさしく汚れを落としていきます。どうしても汚れが落ちない時は、洗剤を付けて時間がたってからスポンジでこすってみてください。ここでポイントになるのは、塗装面をやさしく拭く感じで汚れを落とすことです。くれぐれも塗装面に傷をつけないようにしましょう。

外壁の掃除をするときに注意してほしいことが2つあります。1つめは手荒れを防ぐためにゴム手袋を使うこと。2つめは水を使って掃除をするわけですが、2階部分を掃除するときに上を向かなければいけないので、水や洗剤が目に入らないようにすることです。

高圧洗浄機を使えばいいと思う人もいるかもしれませんが、塗装面がはがれてしまう恐れがあるのでやめましょう。ただし外壁がレンガやタイル張りなら大丈夫ですが、水圧にはくれぐれも注意を払うようにしましょう。

しっかりと掃除をしていても外壁塗装には寿命があり、10年程度で塗装をする必要があります。簡単な確認方法として、外壁を指でこするとチョークの粉のようなものが指につく状態になっていたら、外壁塗装を考えたほうが良い時期になります。指にチョークの粉のようなものが付く状態をチョーキングと呼びますが、この状態になったら外壁の掃除はやらないでください。なぜなら外壁をきれいにすることで、塗装しているところが剥がれ落ちてしまうからです。

戸建て住宅の掃除をしっかりすることで快適な生活環境を作りましょう

ベランダやバルコニー、雨樋や外壁をきれいに保つことで、雨漏りなど修繕する機会が減らせます。戸建て住宅で快適に暮らしていくために、本記事をぜひご活用ください。