栄駅周辺で遊ぶなら地下街がおすすめ!【セントラルパーク地下街編】

栄といえば三越や松坂屋など数多くのショップ・デパートが立ち並ぶ人気のエリアですが、栄の街をより楽しみたいなら、日本トップクラスの広さを誇る“地下街”がおすすめです。
この記事では、栄にある地下街の中でも「セントラルパーク地下街」に焦点を当て、人気のお店やおすすめの待ち合わせ場所をご紹介。
それぞれの地下街の特徴や人気店をチェックして、栄駅の地下街巡りをお楽しみください!

セントラルパーク地下街の特徴

セントラルパーク地下街は1978年11月に開業した地下街です。
もともとは森の地下街経由で地下鉄東山線・名城線の栄駅と接続していましたが、1989年9月1日に地下鉄桜通線が開通し、その際に久屋大通駅が開設されたことで、現在は両駅を繋ぐ役割を果たしています。
また森の地下街と合わせてサカエチカとも接続しており、栄駅の地下街は全て一体の状態となっています。

セントラルパーク地下街は商業施設面積10,369㎡・店舗数93店舗となっており、栄駅の地下街としては最も規模の大きい地下街です。
2020年にオープンした「久屋大通パーク」とも直結している他、栄地区の地下街で唯一地下駐車場を併設しているといった点もセントラルパーク地下街の特徴と言えるでしょう。

セントラルパーク地下街にあるおすすめショップ

下の一色 魚市場

特徴2022年4月15日にオープンしたばかりの新規店舗です。昭和55年から続く名古屋の老舗魚屋「寿商店」が運営しており、鮮魚・寿司・海鮮丼・加工品などを販売。イートインスペースも設置されているので、ランチ・ディナーにもおすすめです。
営業時間10:00~21:00(日・祝は10:00~20:00)
定休日地下街の営業に準ずる
問い合わせ先052-228-7796
Webサイトhttp://www.s-kotobuki.co.jp/

BASE COFFEE

特徴愛知県一宮市にあるスペシャルコーヒー専門店の味をセントラルパーク地下街でも楽しめます。自家焙煎のコーヒーを挽き立てのドリップ抽出で味わえる他、ボリューム満点のランチや手作りケーキなども販売しています。
営業時間11:00~21:30(日・祝は11:00~20:30)
定休日地下街の営業に準ずる
問い合わせ先052-684-4202
Webサイトhttp://shop.basecoffee.jp/

芋花恋

特徴名古屋市内を中心に複数店舗を展開しているさつま芋専門のスイーツ店です。鹿児島県産の薩摩密芋のみを使用したこだわりの商品が特徴。かりんとう・チップス・大学芋・鬼まんじゅう・ようかんなど、さつま芋好きにはたまらないラインナップとなっています。
営業時間10:00〜21:00
定休日地下街の営業に準ずる
問い合わせ先052-971-1013
Webサイトhttps://www.imokaren.com/

とんかつの藤

特徴セントラルパーク地下街で最も古い老舗のとんかつ屋さんです。昼はリーズナブルな価格でとんかつを楽しめる定食屋、夜は豊富な一品メニューが揃う居酒屋として大人気。300円からテイクアウトできるお弁当もおすすめです。
営業時間11:00~21:30(日・祝は11:00~20:30)
定休日地下街の営業に準ずる
問い合わせ先052-961-3955
Webサイトhttps://tabelog.com/aichi/A2301/A230103/23022177/

OSLO COFFEE 栄店

特徴北欧をコンセプトにしたカフェで、エアロプレス・ハンドドリップによるコーヒーを味わえます。東京・神奈川に複数店舗を展開していますが、東海エリアでOSLO COFFEEを楽しめるのはセントラルパーク地下街だけとなっています。
営業時間10:00~21:30(日・祝は10:00~20:30)
定休日地下街の営業に準ずる
問い合わせ先052-265-5370
Webサイトhttps://www.oslo-coffee.com/

セントラルパーク地下街で待ち合わせするなら?

セントラルパーク地下街は端から端まで店舗が並んでおり、待ち合わせ用の開けたスペースは基本的にありません。
そのため地下街の中で待ち合わせをするのであれば、前述したBASE COFFEEやOSLO COFFEE 栄店などの喫茶店やファストフードなどの飲食店が良いでしょう。
またセントラルパーク地下街は地上にある「久屋大通パーク」とも直結しているため、こちらにある店舗や広場などで待ち合わせするのもおすすめです。

名古屋駅の地下街も合わせてチェック!

地下街巡りをもっと楽しみたいという方は、名古屋駅にある地下街にも足を運んでみましょう。
名古屋駅の地下街については以下の各記事でまとめているので、こちらもぜひチェックしてみてくださいね。

岡崎市稲熊町
3,180万円
長久手古戦場
3,130万円
中村区岩塚
2,880万円
東海市荒尾町北遠鐘
3,180万円