安全にプールを楽しもう!衛生対策のポイントと名古屋の公営施設まとめ

新型コロナウイルスの感染拡大によって、多くのスポーツ施設が一時的な営業自粛を余儀なくされました。
現在は営業再開に向けて様々な対策が講じられ、夏に利用のピークを迎えるプール施設でも、利用者の制限などを設けた上で営業をはじめるところが増えています。
とは言え、プールから感染症にかかるリスクもゼロではなく、利用の際は個々に注意を払う必要があるでしょう。

この記事では、プールに関連した感染症と新型コロナウイルスの感染リスク、また感染症を防ぐための衛生対策について解説しています。
名古屋市内とその周辺の公営プール一覧もまとめているので、夏に名古屋市内のプール利用を考えている方はぜひチェックしてみてくださいね。

プールで感染する可能性のある病気

感染症の主な経路として、咳やくしゃみでうつる「空気感染・飛沫感染」と、手指や食品を通してうつる「接触感染・経口感染」があります。
体力の消耗が大きく、肌の露出も増えるプールでは、感染症が広がる可能性は十分に考えられるでしょう。
まずは、プールから感染しやすい感染症の詳細と、新型コロナウイルスの感染可能性の有無について詳しく見ていきます。

ウイルス性・細菌性疾患

一般的にプール関連の感染症として挙げられる疾患の名称と症状は以下の通り。

感染症 感染経路 潜伏期間 主な症状
咽頭結膜炎(プール熱) 飛沫感染・接触感染 3~5日 咽頭炎・結膜炎・高熱
流行性角結膜炎(はやり目) 飛沫感染・接触感染 5~7日 角膜と結膜の炎症・まぶたの腫れ・目やに・流涙
急性出血性結膜炎(アポロ病) 飛沫感染・接触感染 1~3日 急性の結膜炎・出血・まぶたの腫れ・目やに・流涙
手足口病 飛沫感染・接触感染・経口感染 3~6日 手、足、臀部への水疱・高熱
ヘルパンギーナ 飛沫感染・接触感染・経口感染 3~6日 高熱・口腔内への水疱・咽頭痛
腸管出血性大腸菌感染症 経口感染 2~5日 水様便・血便・腹痛
伝染性軟属腫(みずいぼ) 接触感染 2~7週 丘疹・くぼみ
伝染性膿痂疹(とびひ) 接触感染 1~3日 水疱
アタマジラミ 接触感染 10~30日 頭皮のかゆみ
レジネオラ症 飛沫感染 2日~12日 倦怠感・筋肉痛・高熱

感染症の多くは飛沫や接触によって感染リスクが高まるとされています。
利用時は他者との距離を一定に保ち、タオルやビート板などの共用は避けるようにしましょう。
またシャワーや手洗いを徹底し、少しでも体調が悪いと感じたら利用を止めることが大切です。

名古屋市の感染症発生動向に関する情報などはこちらから確認できます。
参考リンク:http://www.city.nagoya.jp/kurashi/category/15-7-9-0-0-0-0-0-0-0.html

新型コロナウイルスのリスクは?

では、新型コロナウイルスもプールから感染する可能性があるのでしょうか。
一般的にウイルスは高温多湿に弱く、プール自体も消毒が行われていることから、水中での感染リスクは少ないと言われています。

しかし新型コロナウイルスはまだ解明されていない部分もあるため、必ずしも安全とは言い切れないのが現状。
更に屋内プールのプールサイドや更衣室などは「三密」となる可能性もあり、施設側で人数制限を行うといった対応が必要です。

また新型コロナウイルスの軽症患者が滞在したホテルでは、ユニットバスの床部分に多くのウイルスが付着していたという報告もあります。
裸足でプールを利用したあとは足裏にウイルスや菌が付着している可能性を考え、施設側は休憩スペースを清浄エリア・汚染エリアで分けるなどする必要があるでしょう。

プールを安全に楽しむためのポイント


プール施設では感染症予防に対する様々な対応がとられていますが、利用者側も感染予防を意識して行動することが重要です。
続いて、プールを安全かつ衛生的に楽しむために覚えておきたいポイントを紹介していきます。

プールへ入る前にやること

プールを利用する前に、まずは以下のような症状がないかどうか確認してください。

  • 中耳炎や外耳炎
  • 扁桃腺の腫れや発熱
  • 結膜炎
  • 下痢

この他、飲酒をしている場合や何かしらの体調不良を感じている場合はプールの利用をやめましょう。

体調に問題がないようであれば、しっかりと準備体操をしたうえでプール遊泳をお楽しみください。
トイレは事前に済ませておき、遊泳前にはシャワーを浴びましょう。

利用中の注意点

プール利用中は他の利用者の迷惑となる行為を行わないよう配慮しましょう。
特にプール水の汚染はウイルス感染の要因にもなるため、自分自身だけでなく子どもが以下の迷惑行為を行わないよう見守ることも大切です。

  • プールの中で鼻をかんだり唾を吐いたりする
  • 決められたスペース以外での飲食
  • 禁止されている物の持ち込み など

またプール利用中にトイレへ行き、再びプールに戻る場合は必ずシャワーを浴びなおしてください。
長時間利用する際は定期的に休憩をとり、体力の消耗を抑えるのもポイント。
その他各施設で定められているルールを確認し、ルールの範囲内で適切な遊泳を楽しみましょう。

泳ぎ終わったあとの対応

プールから出る際はしっかりとシャワーを浴び、目や耳に菌が残らないよう洗い流します。
ウイルス感染予防として、タオルなどの共用は避けましょう。
プールに入ったあとは体温が下がる他、体力も消耗しているため、利用後に十分な休息をとることも大切です。

名古屋の公営プール一覧

最後に、名古屋市内とその周辺で利用できる公営プールの施設情報をまとめています。
営業状況などは施設によって異なるため、利用の際はWEBサイトの情報をチェックするか、電話で問い合わせみてくださいね。

エリア 施設名 電話番号 住所 WEBサイト
千種区 千種スポーツセンター 052-782-0700 〒464-0808

名古屋市千種区星が丘山手121番地

https://www.jpn-sports.com/chikusa/
香流橋プール 052-773-5311 〒464-0002

名古屋市千種区香流橋一丁目2番35号

https://www.jpn-sports.com/kanarebashi/
東区 東スポーツセンター 052-723-0411 〒461-0047

名古屋市東区大幸南一丁目1番10号

https://www.jpn-sports.com/higashi/
北区 北スポーツセンター 052-917-0501 〒462-0021

名古屋市北区成願寺一丁目6番12号

http://www.nespa.or.jp/shisetsu/kita_sc/index.html
楠プール 052-901-9949 〒462-0006

名古屋市北区若鶴町126

http://www.nespa.or.jp/shisetsu/kusunoki_pl/index.html
名城プール 052-912-0499 〒462-0846

名古屋市北区名城一丁目2番13号

https://www.jpn-sports.com/pool/
西区 枇杷島スポーツセンター 052-532-4121 〒451-0053

名古屋市西区枇杷島一丁目1番2号

http://www.nespa.or.jp/shisetsu/biwajima_sc/index.html
山田西プール 052-503-5151 〒452-0838

名古屋市西区長先町173番地

http://www.nespa.or.jp/shisetsu/yamadanishi_pl/index.html
山田プール 052-503-9977 〒452-0806

名古屋市西区五才美町236-1

http://www.nespa.or.jp/shisetsu/yamada_pl/index.html
中村区 中村スポーツセンター 052-413-8021 〒453-0053

名古屋市中村区中村町字待屋43番地の1

http://www.nespa.or.jp/shisetsu/nakamura_sc/index.html
中区 中スポーツセンター 052-232-2327 〒460-0008

名古屋市中区栄一丁目30番10号

http://www.nagoya-naka-sc.jp/
昭和区 昭和スポーツセンター 052-733-6831 〒466-0000

名古屋市昭和区吹上2丁目6番15号

http://www.aichiswim.jp/showa_sc/
瑞穂区 パロマ瑞穂スポーツパーク 052-836-8200 〒467-0062

名古屋市瑞穂区山下通5丁目1番地

http://www.nespa.or.jp/shisetsu/mizuho/index.html
熱田区 熱田プール 052-882-8091 〒456-0023

名古屋市熱田区六野二丁目5番2号

http://www.atsuta-p.com/
中川区 露橋スポーツセンター 052-362-4411 〒454-0022

名古屋市中川区露橋二丁目14番1号

http://www.nespa.or.jp/shisetsu/tsuyuhashi_sc/index.html
富田北プール 052-431-8991 〒454-0981

名古屋市中川区吉津四丁目3201番地

http://www.nespa.or.jp/shisetsu/tomitakita_pl/index.html
富田プール 052-301-0390 〒454-0958

名古屋市中川区東かの里町809番地

http://www.nespa.or.jp/shisetsu/tomita_pl/index.html
中川プール   〒454-0851

名古屋市中川区北江町3丁目1番地

http://www.nespa.or.jp/shisetsu/nakagawa_pl/index.html
港区 南陽プール 052-303-2015 〒455-0855

名古屋市港区藤前四丁目701番地

http://www.nespa.or.jp/shisetsu/nanyo_pl/index.html
港プール 052-384-5587 〒455-0804

名古屋市港区当知一丁目1401番地

http://www.nespa.or.jp/shisetsu/minato_pl/index.html
南区 日本ガイシスポーツプラザ 052-614-3111 〒457-0833

名古屋市南区東又兵ヱ町5丁目1番地の16

http://www.nespa.or.jp/hall/index.html
守山区 志段味スポーツランド 052-736-3766 〒463-0003

名古屋市守山区大字下志段味字生下り2287番地の1

https://www.jpn-sports.com/shidami/
守山スポーツセンター 052-792-7066 〒463-0801

名古屋市守山区竜泉寺2丁目112番地

http://www.moriyama-sc.com/
守山プール 052-794-1319 〒462-0846

名古屋市守山区村合町197番地

https://www.jpn-sports.com/pool/
緑区 緑スポーツセンター 052-891-7775 〒458-0033

名古屋市緑区相原郷一丁目2901番地

https://www.jpn-sports.com/midori/
鳴海プール 052-891-9314 〒458-0847

名古屋市緑区浦里1丁目66

https://www.jpn-sports.com/narumi/
名東区 名東スポーツセンター 052-705-4948 〒465-0067

名古屋市名東区猪高町大字高針字勢子坊307番地の12

http://www.nespa.or.jp/shisetsu/meito_sc/index.html
天白区 天白スポーツセンター 052-806-0551 〒468-0051

名古屋市天白区植田3-1502

http://www.aichiswim.jp/tenpaku_sc/
名古屋以外 北名古屋市ジャンボプール 0568-25-2711 〒481-0039

北名古屋市法成寺蔵化110番地

https://www.city.kitanagoya.lg.jp/sports/0100007.php
サンフロッグ春日井 0568-56-2277 〒486-0841

春日井市南下原町2丁目4番地11

https://www.spofure-kasugai.or.jp/sports/pool/
小牧市温水プール 0568-78-0102 〒485-0806

小牧市大字野口2394-3

http://www.komakicity-onsuipool.jp/
arco清洲 052-409-8181 〒452-0942

清須市清洲2537番地

https://www.arcokiyosu.com/
尾張旭市市民プール 0561-53-0606 〒488-0035

尾張旭市上の山町間口2485番地

https://www.hamada-sports.com/owariasahi/shisetsu_pool
マーメイドパレス安城 0566-92-7351 〒444-0305

安城市和泉町大下23番地1

http://www.katch.ne.jp/~aichswim-mp/
長久手プール 0561-62-6344 〒480-1145

長久手市卯塚1丁目310

http://www.beat-swimming.jp/nagakute/

まとめ

一般的にウイルス感染のリスクは低いとされるプールですが、新型コロナウイルスが収束していない現在、「三密」に対する予防策は不可欠です。
施設側の対応に任せるのではなく、それぞれが感染予防を意識して過ごすことが重要と言えるでしょう。
プール利用の注意点を守り、衛生対策を意識しながら安全にプール遊泳を楽しんでくださいね。