【あいち認証材】って何?制度の概要や具体的な製品例を紹介

愛知県には、地元で産出された木材を使った製品開発・街づくりを促す「あいち認証材」の制度が存在します。
近年は「with コロナ」を踏まえ、新しい生活様式に対応した製品の開発なども進められており、愛知県内の民間企業から様々なアイデアが登場しています。
この記事では、あいち認証材制度の概要と、実際に県内木材を用いてつくられた施設・製品の例をご紹介します。

あいち認証材とは?

まずは、あいち認証材という制度の概要・目的について詳しく見ていきましょう。

あいち認証材の概要・目的

あいち認証材とは、愛知県産材認証機構によって、愛知県内で産出された木材および製材品であるという認証を受けた木材・製材品のことです。
同機構に登録された認定事業者のみが、あいち認証材の名称を使用することができます。

この制度は、愛知県産の木材をはじめとする木材の利用が県内全域に広がることを目指して制定されたものです。
県産木材の利用創出事業(製品開発・製品実物展示)の実施事業者へ開発費を交付したり、民間建築物等の木造・木質化の取り組みに助成金を支給したりして、県産木材の利用促進を行っています。

愛知県で産出される木材の特徴

愛知県では、古くから三河地方を中心に植林が行われており、「三河材」として業界内でも高い評価を得ています。
主な県産木材はヒノキとスギの2種類で、それぞれの特徴・用途は以下の通りです。

  • ヒノキは淡いピンク色で優れた光沢があり、柱材などに適している
  • スギは光沢のある赤みと美しい目あいを持っており、鴨居や廻り縁などの造作材に適している

あいち認証材を用いたまちづくり事業の例

あいち認証材に関する取り組みの1つとして、「木の香る都市(まち)づくり事業」というものがあります。
こちらの取り組みでは、PR効果の高い民間建築物等の木造・木質化に対して助成を行っており、2021年度には以下の6つの施設整備に対して支援が行われました。

名称用途地域概要
ささしま高架下オフィスオフィス名古屋市木造
名古屋ビルディング桜館オフィス・飲食店名古屋市内装木質化
7番街区エリアマネジメント拠点キッズスペース地域交流・イベント等スペース名古屋市内装木質化木製備品導入
特別養護老人ホームかもだの里特別養護老人ホーム北名古屋市内装木質化
はくほう学童保育クラブ放課後児童健全育成施設尾張旭市木造内装木質化木製備品導入
豊ペガサス児童クラブ放課後児童クラブ・地域解放スペース豊橋市木造内装木質化木製備品導入

なお2022年度の事業募集はすでに終了(2022年4月1日~5月10日)しており、今後は選定委員会での事業選定および公表が行われる予定となっています。
以下に事業募集の概要を掲載しておきますので、2023年度以降の応募を検討している事業者さまはぜひ参考にしてみてください。

事業概要県産木材利用のPR効果が高く、県民の方が利用する県内の民間施設等で※あいち認証材を利用した木造化、内装木質化、木製備品を導入する経費について助成
助成内容選定委員会で選定された施設等について、対象となる経費の2分の1以内で助成(木造施設の場合、床面積1平方メートル当たり10万円を乗じた額のいずれか低い額)、なお木製備品の導入は、1施設当たり300万円を限度額とする

あいち認証材を用いた木材製品の例

近年は新型コロナウイルスの影響を受け、テレワークや在宅勤務、また感染予防対策といった「with コロナ」を踏まえた新様式への対応が急務です。
愛知県では、こうした新たなニーズに対応する木材製品の開発・展示を活発化させるために、実際に民間企業が製品化した県産木材製品の事例を公開しています。
ここではその一部をピックアップしてご紹介するので、木材製品の開発アイデアとして参考にしてみてください。

飛沫防止パネル

愛知県産のヒノキ材のフレームでできた飛沫防止パネルです。
木の温かみを感じる見た目で、しっかりとしたフレームは長期的な使用にも適しています。

仕様・寸法幅700mm×奥行300mm×高さ620mm
樹種三州桧(あいち認証材)
販売価格18,000円

足踏みポンプ台

容器の大きさに合わせて高さを調整できる足踏み式のポンプ台です。
直接手を触れなくてもアルコール消毒できるため衛生的に利用できる点がメリットです。

仕様・寸法幅430mm×奥行270mm×高さ950mm
樹種三州桧(あいち認証材)
販売価格26,000円

ソーシャルディスタンスベンチ

感染症対策としてベンチの間には透明なパーテーションを設置しています。
座面から飛び出ている杉の板材はちょっとしたサイドテーブルとしても利用可能です。
感染症が収束した後はアクリルを外して、コーヒーテーブルとして利用できるよう工夫されています。

仕様・寸法幅1,600mm×奥行420mm×高さ400mm(アクリル込み:1,259mm)
樹種愛知県産スギ材
販売価格168,000円

SOHO BOX

シェアオフィスやコワーキングスペースでのリモートブースとして、また在宅勤務における仕事スペースとして利用できる半個室型のユニットです。
全面にSIAA認定の抗ウイルス塗装が施されています。

仕様・寸法幅1,370mm×奥行1,060mm×高さ1,600mm
樹種あいち認証材(スギ)
販売価格350,000円

※記事内で使用している製品画像は、全て「愛知県産木材製品 事例集」から引用しています。

岡崎市稲熊町
3,180万円
長久手古戦場
3,130万円
中村区岩塚
2,880万円
東海市荒尾町北遠鐘
3,180万円