【名古屋】水上散歩が楽しめる!堀川クルーズの概要・運行ルート

慶長15年(1610年)の名古屋城築城に合わせて開削されたと言われる堀川(ほりかわ)。
この記事では、堀川で定期開催されている観光クルーズの概要と運行ルート・スケジュールをご紹介します。
堀川クルーズと合わせて楽しめる観光スポット・飲食店もまとめているので、名古屋市内の観光をお考えの方はぜひ参考にしてみてください。
(この記事の情報は2022年3月25日時点のものです。)

【なごや堀川クルーズ】の概要

まずは、堀川の歴史とともに、観光クルーズの概要や運行情報をご紹介していきます。

堀川の歴史

堀川は、慶長15年(1610年)に武将・福島正則によって名古屋城築城と同時に開削されたと言われる河川です。
以降、名古屋の幹線輸送路として物資の運搬に利用されたり、交通手段の1つとして乗合船が運行されたりと、名古屋の街・生活に密着しながら歴史を刻んできました。
現在は宮の渡し・白鳥・納屋橋・朝日橋の船着場が整備され、不定期で観光船が運行されています。

堀川クルーズの運行ルート・スケジュール

現在開催中の「なごや堀川クルーズ」は、納屋橋と朝日橋をつなぐガイド付きの観光クルーズになります。
開催期間や各船着場のアクセス情報は以下の通り。

開催期間2022年3月12日(土)~5月29日(日)の土曜・日曜・祝日を中心に運航
時間9:00~16:30※名古屋城桜まつり期間中<3月25日(金)~4月10日(日)>の土曜・日曜・祝日は~19:30※ゴールデンウィーク期間中<4月29日(金・祝)~5月5日(木・祝)>の土曜・日曜・祝日は~17:30
料金大人(中学生以上)500円 / 小人(小学生)250円
アクセス納屋橋乗船場:地下鉄東山線「伏見」駅より徒歩約7分朝日橋乗船場:地下鉄鶴舞線「浅間町」駅より徒歩約7分

運行ダイヤは、納屋橋発が毎時0分・朝日橋発が毎時30分となります。
なお干潮時は一時的に運休となるため、各日の詳しい運行ダイヤはコチラをご参照ください。

乗船予約の手順・注意点

以下のページから堀川クルーズの事前予約を行うことができます。
納屋橋発:https://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000216055/activity/l00003BC62/?showplan=spot_detail
朝日橋発:https://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000216055/activity/l00003BC61/?showplan=spot_detail

料金は現地での精算が必要で、現金またはPayPayでの支払いが可能です。
予約受け付けは当日の各ダイヤの1時間となっており、それ以降の乗船は現地での申し込みが必要です。
また乗船時間は15分程度ですが、船内にはお手洗いがないので乗船前に済ませておくようにしましょう。

堀川クルーズを中心としたおすすめのお出かけプラン

続いて、堀川クルーズを活用した名古屋1日散策プラン(納屋橋から乗船した場合のプラン例)をご紹介します。

①納屋橋から乗船して名古屋城へ

まずは納屋橋乗船場から堀川クルーズに乗船します。
堀川クルーズを楽しんで朝日橋乗船場に到着したら、西に100mほど歩いて名古屋城に向かいましょう。

 名古屋城の観覧料は通常500円(大人)ですが、堀川クルーズの乗船券半券または予約画面を提示することで100割引を受けられます。(※乗船日から7日間限定)
名古屋城では3月25日(金)~4月10日(日)まで桜まつりを開催しているので、この期間中に堀川クルーズを利用するのがおすすめです。

②名古屋城周辺でランチ

今回の堀川クルーズでは、乗船券購入特典としてクルーズクーポンのサービスを実施しています。
乗船券半券または予約画面の提示で食事代金の割引を受けられる飲食店が数多く点在しているので、クーポン対象の店舗を選んでランチするのがおすすめです。

 名古屋城周辺でクルーズクーポンに対応している飲食店は以下の通りです。

店名ジャンル電話番号
saien 名古屋城 金シャチ横丁宗春ゾーン店ダイニング・バル052-212-8553
SHIROMACHI GRILLダイニング・バル052-212-8448
名古屋城BBQパークダイニング・バル070-1671-8162
ひつまぶし名古屋 備長 金シャチ横丁店和食052-223-5777
鳥開総本家 金シャチ横丁店和食052-218-2422
山本屋総本家 金シャチ横丁店和食052-212-7488
矢場とん 名古屋城 金シャチ横丁店和食052-231-8810
あんかけ太郎 名古屋城金シャチ横丁店洋食052-212-5554
フジヤマ55 金シャチ横丁店ラーメン052-212-7375

この他、店舗一覧についてはコチラをご参照ください。

③納屋橋に戻って円頓寺商店街方面へ

名古屋城周辺の散策を終えたら、再度朝日橋乗船場から堀川クルーズに乗船し、納屋橋乗船場へ移動します。
堀川クルーズは片道のみの利用も可能ですが、進行方向が変わるだけでも景色が違って見えるので、余裕があればぜひ往復でお楽しみください。

納屋橋乗船場から15分ほど歩くと、下町の雰囲気が残る「円頓寺商店街」に到着します。(堀川クルーズを利用せず、名古屋城から徒歩でも移動可能:約15分)
軽食を楽しめる喫茶や着物店・履物店といった和装販売のお店が並ぶ他、旧サカエ堂をリノベーションして造られたボルダリングスポットなどもあります。
円頓寺商店街にもクルーズクーポンを使える飲食店が複数あるので、おやつタイムや早めのディナーに活用してみてはいかがでしょうか。

まとめ

堀川クルーズは5月29日までの期間限定開催となっているので、ぜひこの機会に水上散歩をお楽しみください。
なお堀川クルーズを利用する際は、マスク着用やソーシャルディスタンスの確保など、新型コロナウイルスの感染対策も忘れないようにしましょう。

岡崎市稲熊町
3,180万円
長久手古戦場
3,130万円
中村区岩塚
2,880万円
東海市荒尾町北遠鐘
3,180万円