【名古屋から90分】GoToトラベル『グルメ旅』おすすめの行き先6選!

Go To トラベルキャンペーンが始まり、感染予防を徹底しながらではありますが、お得に旅を楽しめるようになりました。

名古屋からの旅行も35%の割引が適用されますし、9月以降は15%分の旅先で使えるクーポンももらえる予定。日帰りなら1万円、宿泊は一泊につき2万円を上限として半額相当分の補助が出ることになります(令和2年7月28日現在の情報)。

ここではグルメ旅におすすめしたい、名古屋から約90分で行けるおすすめ旅行エリアを紹介します。ここなら日帰りでもゆっくりできますよ!

90分で別世界?! 海の幸を満喫!

名古屋市内から海へはすぐ。でもその景色は日常を忘れさせてくれますよね。

もう少し足を伸ばして他県の海へ行くと、景色だけでなく海産物にもそれぞれ特徴があって、非日常を満喫することができます。

たった90分で別世界へ。

三重県伊勢志摩で伊勢海老を堪能!

伊勢市観光連盟HP(https://www.kankomie.or.jp/season/article_182.html)より

伊勢といえば、もちろん伊勢海老!

主に志摩半島で獲られる大ぶりの伊勢海老は名古屋市内でも食べることができますが、その多くが高級店。

伊勢志摩では宿泊施設の夕食や街の食堂でも、リーズナブルに伊勢海老を楽しむことができます。

その料理方法も地元ならでは。

お造りや焼き、フレンチはもちろんのこと、蒸し料理、出汁をふんだんに使ったカレーまで。

伊勢市を始め、鳥羽や鵜方、賢島で下車してもお店探しに困ることはないでしょう。

伊勢志摩では伊勢海老の他にも「手こね寿司」「伊勢うどん」といった名物グルメがありますので、飽きることなく滞在することができます。

Go To トラベルキャンペーンを利用するといつもよりランクアップしたお宿に泊まることができそうですね。

名古屋から伊勢市まで

利用できる交通機関 近鉄特急 JR
名古屋市からの所要時間 約1時間半 約1時間半
通常の交通費(片道) 2,770円 2,000円

深海魚の美味しさにビックリ!沼津のメヒカリ

静岡県沼津市は駿河湾の豊富な海の幸を楽しめることで、年中訪れる人が絶えません。

沼津港には食事処も多く、上がったばかりの新鮮な魚を安価でいただくことができます。

今回おすすめしたいのは、深度のある駿河湾だからこその深海魚、メヒカリです。

深海魚を手軽に食べられる場所は国内でもそうたくさんありません。

メヒカリは土産物店で干物として売られていますが、なかなか他の調理法でお目にかかることはないでしょう。

沼津市内ではメヒカリの唐揚げ、天ぷら、塩焼きからバーガーまで、いろいろなメヒカリを楽しむことができます。

近くの三島市には三島スカイウォークもあり、日帰りでは楽しみ尽くせないかも?!

名古屋から沼津市まで

利用できる交通機関 新幹線(三島乗換)~JR 新幹線(静岡乗換)~JR
名古屋市からの所要時間 約1時間半 約2時間
通常の交通費(片道) 7,910円 6,600円

牛肉の美味しさ再発見!

国産のブランド牛はそのほとんどが高価なため、なかなか気軽に食べに行くという訳にはいきませんよね。

しかしGo Toトラベルキャンペーンを利用できるこの機会に、産地ならではの比較的安価な店を探してみてはいかがでしょう?

名古屋から90分圏内といっても松阪牛や飛騨牛だけではありません!

日帰りで行ける距離なので、何度でも足を運べます。ぜひ現地でお気に入りのお店を見つけてください。

なんと鎌倉時代から!奈良の大和牛(やまとうし)

奈良県大和牛流通推進協議会HP(http://www.yamatoushi.com/restraunt/restraunt.html)より

約700年前、鎌倉時代に書かれた「国牛十図」の中に大和牛の名前が見られます。

良い牛の産地として「大和」が記載されており、長い年月の間この地域で食牛が育てられてきたことがわかります。

現在は厳しい条件をクリアした黒毛和牛のみが「大和牛」として認められ、主に奈良県内の飲食店で食べることができます。

動脈硬化や心臓病などの予防にいいと言われる「オレイン酸」が豊富であるのが特徴です。

奈良の長い歴史に想いを馳せることのできる大和牛。

奈良市からは近鉄電車で橿原神宮、西大寺にも簡単に行けますので、日帰りでもたっぷり楽しめそうです。

名古屋から奈良市まで

利用できる交通機関 新幹線(京都乗換)~JR 新幹線(京都乗換)~近鉄
名古屋市からの所要時間 約1時間半 約1時間40分
通常の交通費(片道) 5,940円 6,330円

一度は食べたい!プレミアム姫路和牛

姫路市姫路和牛パンフレット(https://www.city.himeji.lg.jp/sangyo/cmsfiles/contents/0000002/2039/himejiwagyu.pdf)より

白鷺城で有名な兵庫県姫路市。

姫路を含む西播磨地域のブランド牛が「姫路和牛」です。

中でも但馬牛を素牛とするものを「プレミアム姫路和牛」と名付け、ブランド化しています。

プレミアム姫路和牛はサシが繊細でとろけるようだと評判の姫路和牛よりも、もっと皮下脂肪が少なく、サシもより繊細で美しいとのこと。

想像を超えた黒毛和牛。一度は食べてみたい最高級の和牛を、キャンペーンを利用してぜひ産地の近くでお試しください。

名古屋から姫路市まで

利用できる交通機関 新幹線 高速バス(三ノ宮乗換)~JR
名古屋市からの所要時間 約1時間20分 約4時間
通常の交通費(片道) 8,240円 4,450円

B級ご当地グルメの食べ比べはいかが?

日本各地でコンテストやイベントが開催されているB級ご当地グルメ。

今年は新型コロナウイルスの影響でイベント自粛が目立ちます。

名古屋にいながらいろいろなご当地グルメを食べられるイベントがないのは寂しいですが、代わりに現地まで足を運んでみてはどうでしょうか。

ポップに何食も食べられるのがB級ご当地グルメ。

イベントに負けないくらい、食べ比べてみては?

江戸時代の朝食!袋井宿「たまごふわふわ」

袋井市観光協会HP(http://www.fukuroi-kankou.jp/egg/index.html)より

静岡県袋井市には旧東海道の宿場「袋井宿」があり、江戸時代には行き交う人も多く宿場町として発展しました。

この袋井宿で宿泊客の朝食に出されていた卵料理を再現したのが「たまごふわふわ」です。

材料はだしと卵のみ。ふわっと泡のように仕上げ、飲み過ぎた朝の胃に優しい!最高の朝食です。

この「たまごふわふわ」、アレンジ料理がたくさんあり、袋井市内ではケーキ、お好み焼き、アイスクリームなどが楽しめます。

いまや朝食だけではなくなった「たまごふわふわ」。街歩きしながらいろんな種類を味わえますよ。

名古屋から袋井市まで

利用できる交通機関 新幹線(浜松乗換)~JR
名古屋市からの所要時間 約1時間20分
通常の交通費(片道) 4,840円

鳥羽市が認定しています!「とばーがー」

鳥羽市とばーがーパンフレット(https://www.city.toba.mie.jp/kanko/tobarger/pamphlet/tobarger_pamph.pdf)より

三重県鳥羽市で進められている事業が「とばーがー」。そう、市の事業なんです。

鳥羽の地元食材を使い、鳥羽市内で販売されていることを条件に、鳥羽市が認定したものだけが「とばーがー」です。

鳥羽市内でなければ食べられません。まさしくご当地グルメ。

また、地元食材に制限がないため、様々なアイデアの「とばーがー」を楽しめるのも魅力のひとつ。

何種類も食べても、どれも違う味で飽きることがありません。

伊勢海老、たこ、サザエ、じゃこ、かき、アワビ…海産物には事欠かない鳥羽ならではの、バラエティに飛んだバーガーを食べることができます。

「とばーがー」だけを目的に旅行しても、数泊できそうですよ。

名古屋から鳥羽まで

利用できる交通機関 近鉄特急 JR
名古屋市からの所要時間 約1時間40分 約1時間40分
通常の交通費(片道) 3,090円 2,500円

まとめ

名古屋からたった90分で、市内にいるとあまり味わうことのできないグルメに出会うことができます。

Go To トラベルキャンペーンを利用すると、日帰りでも宿泊しても、かなりお得に旅行ができます。

実際は旅行会社や宿泊施設を通しての申し込みとなりますので、記事内の交通費は目安と考え、あくまでも全体の費用で比較・検討してください。

また、感染拡大防止策をしっかり取った上で旅行を楽しみましょう!

(旅行連絡会「新しい旅のエチケット」

https://www.mlit.go.jp/kankocho/content/001349264.pdf

名古屋から3時間で行くグルメ旅はこちら

名古屋から5時間で行くグルメ旅はこちら