野球、テニスからアーチェリー、キャンプまで!名古屋市内のスポーツ施設の利用方法まとめ

新型コロナウイルスの感染拡大によって、“三密”を避けながら楽しめる屋外スポーツへの関心が高まっています。
この記事では、名古屋市が運営するスポーツ施設(野球場・テニスコート)の利用方法と、利用時のマナーについて解説。
施設を利用して思いっきりスポーツを楽しみたいという方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

名古屋市内のスポーツ施設の利用方法

名古屋市内のスポーツ施設を利用するには、「抽選申込」または「抽選後の空き予約」による手続きが必要です。
まずは、施設利用の流れについて詳しく見ていきましょう。

抽選申込の利用方法

スポーツ施設の利用を申し込む際は、はじめに「名古屋市スポーツ・レクリエーション情報システム」(http://www.net.city.nagoya.jp/sporec/index.html)へ利用者登録を行う必要があります。
その後、同サイトから抽選申込に登録し、抽選結果が発表されるのを待つ形になります。

名古屋市スポーツ・レクリエーション情報システムへの利用者登録の流れは以下の通りです。

  • スポーツ情報センター・公園案内センター・施設所管の窓口で配布している申請書を受取
  • 必要事項を記入し、身分証明書(免許証や保険証など)と合わせて窓口へ提出
  • 利用者番号・ガイドブックを受取

利用者登録を行えるのは中学生以上となっており、登録料は無料です。
なお、登録申請を行ってから利用者番号・ガイドブックが届くまでに約1ヶ月程度かかるため、利用予定のある方は早めに登録を済ませておきましょう。

また抽選申込の期間も、以下のように細かく定められています。

 一部専用全面専用
抽選期間利用月2ヶ月前の1日~14日
※庄内緑地陸上競技場は利用月3ヶ月前
【4月~9月分】1月4日~19日
【10月~3月分】7月1日~19日
抽選日利用月2ヶ月前の15日【4月~9月分】1月20日
【10月~3月分】7月20日
結果確認・利用申込利用月2ヶ月前の16日~25日【4月~9月分】1月21日~31日
【10月~3月分】7月21日~31日
詳細内容の打ち合わせ利用月3ヶ月前の15日まで
使用料支払い利用月1ヶ月前の15日当日までに窓口で支払い
利用券の送付利用月1ヶ月前の26日頃(窓口で支払いの場合はその場で手渡し)支払い時に手渡し

抽選後の空き予約

抽選申込が終了したあとは、空きのある施設・日程で利用申し込みを行うことができます。
空き予約を利用した場合の流れは以下の通りです。

 一部専用全面専用
申込期間利用月2ヶ月前の16日~利用日の2開業日前
※庄内緑地陸上競技場は利用月3ヶ月前
【4月~9月分】1月21日~31日
【10月~3月分】7月21日~31日
詳細内容の打ち合わせ当日までに実施
使用料支払い利用月1ヶ月前の15日当日までに窓口で支払い
利用券の送付利用月1ヶ月前の26日頃(窓口で支払いの場合はその場で手渡し)支払い時に手渡し

申込期間以外(利用日前日・当日など)で予約を行う場合は、インターネットではなく窓口での手続きが必要です。

インターネット利用のメリット

名古屋市スポーツ・レクリエーション情報システムでは、抽選申込や空き予約の他、以下の機能を利用できます。

  • 利用日ごと・施設ごとの空き情報検索
  • 予約内容の取り消し
  • 雨天などにおける使用料金の還付

システムは8時~24時まで利用できるため、窓口が近隣にないという場合や、仕事の都合で営業時間内に行けないという場合に便利です。
施設の検索や照会は利用者登録をしていなくても利用できますが、還付申請などは登録が必要となるので、前もって登録しておくと良いでしょう。

公園利用時のマナーとルール

名古屋市内の公園は誰でも自由に利用できますが、すべての利用者が安全に楽しめるよう、マナーやルールを守って使うことが大切です。
続いて、公園を利用する際の注意点と、利用許可の申請が必要となるケースについて解説していきます。

公園利用時の注意点

名古屋市内に限らず、公園などの公共施設を利用する際は以下の点に注意しましょう。

  • 利用者同士でゆずり合いながら利用すること
  • 施設内の草花や樹木を傷付けたり持って帰ったりしないこと
  • 施設内に落書きをしたりチラシを貼ったりしないこと
  • ゴミは自身で持ち帰ること
  • 犬の散歩に利用する際は必ずリード等を着用すること、またフンは持ち帰ること
  • その他、利用者や近隣住民の迷惑になる行為は行わないこと

利用許可が必要となるケース

以下のような目的で公園を利用する際は、都市公園内行為許可の申請が必要です。

  • 商業目的の写真撮影、テレビ・映画などの動画撮影
  • 公園の一部または全部を独占して行う行事・大会・イベントなど

申請期間は利用日3ヶ月前の初日から10日前までとなっており、以下の書類を用意する必要があります。

  • 都市公園内行為許可申請書
  • 利用場所を示した図面
  • 利用内容の企画書・計画書・スケジュールなど

その他、内容によって追加の書類が必要となるケースもあるので、利用予定の公園が所在する区の土木事務所または管理事務所へ問い合わせてみてください。

まとめ

名古屋市スポーツ・レクリエーション情報システムでは、野球場やテニスコートの他、体育館やプール、キャンプ場の利用申し込みも対応しています。(各区の施設一覧はコチラ
インターネットを活用してスムーズに予約を行い、当日は手指消毒などの感染対策を意識しながら安全にスポーツを楽しみましょう。