寒気vs換気!Withコロナの冬のあったかグッズ

今年も年末を迎え街中にもクリスマスのイルミネーションや飾り付けがされて、寒さもだんだん本格的になってきました。今年は新型コロナウイルス感染症の拡大で大変な年でしたが、冬の季節もコロナ対策をして過ごすことが重要です。ここではWithコロナの冬対策ということで換気をしながら寒気を防ぐ、というテーマで暖かく過ごすために役立つ、あったかグッズをご紹介します。

部屋で過ごすときのあったかグッズ

Withコロナでは換気に気を配ることが重要です。でも窓を開けての換気はもとより少しの隙間風も寒いのが冬ですよね。そんなときには足元を暖めるのがオススメです。足を暖めて血流を良くすることがポイントになります。足を暖めるあったかグッズをみていきましょう。

ユニクロ コーデュロイフリースルームシューズ

まずご紹介するのはお手軽に暖かく過ごせるルームシューズです。冬の室内では靴下だけでは寒い、スリッパを履いても寒かったりします。そんなときこちらのブーツはオススメ。冬の室内用ルームシューズで足首まですっぽり覆うタイプになっています。内側がフリース生地になっていて暖かいと評判です。

オススメポイント:さすがフリース定番の暖かさです。足首まですっぽり覆われることもポイント。デザインもおしゃれで汚れたら洗濯機で洗えます。

注意するポイント:サイズが小さめだというレビューが多数あるようなので大き目を選びましょう。また足首をすっぽり覆うデザインなので履くときは靴下を履くようにする必要があり、スリッパのような簡単な脱ぎ履きはできません。ぴったり感が苦手な方は慎重に検討してください。

出典 ユニクロ 

https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E428895-000/00?colorDisplayCode=30

エコな湯たんぽ!ファシーの湯たんぽ

次にご紹介するのはドイツ製の湯たんぽです。ルームシューズを履くだけでは足がもともと冷たくなりやすい方は温かいと感じにくいかもしれません。そんなときにはこれがおすすめ。ボトルにお湯を入れ、足専用のカバーに入れて床に置いて使います。ボトルは樹脂素材のやわらかい材質でドイツの厳格な安全テストに合格していることや、電気も使わないため、温度が高くなりすぎることもないため安心して使えます。ボトルを入れるカバーは動物柄などかわいいものが用意してあり魅力的です。普通の湯たんぽ用のカバーをつければベッドにもっていけますし、ボトルは氷嚢としても使えてエコでお得です。

オススメポイント:電気を使わずエコで安心

注意するポイント:熱湯は使えません。耐熱温度は90℃、耐冷温度は-20℃です。お湯を冷ましてから入れましょう

出典 ファシーの湯たんぽ

https://www.yutampo.jp/products/f_style/foot-warmer/animal/

フットヒーター

湯たんぽのようにお湯を沸かしたり、ボトルに入れたりというような用意が面倒、という方にはヒーターがあります。このフットヒーターはホットカーペットが薄い板状になっており立てて使うことができます。開いて設置し、奥、右、左、そして床に面が来るように設置でき、遠赤外線で机の下で足全体を周りから暖めてくれます。上から毛布をかけるとコタツのようにも使え、さらに暖かくなります。折りたたみ式で持ち運べ、机の下だけでなく、キッチンやリビングでも使うことができます。3時間のタイマーが付いていて自動で切れるため熱くなりすぎる心配もなく安全です。電気代は1時間当たり3.8円で燃料を使わないエコな商品です。

オススメポイント:折りたたんで持ち運びができ、電気の力で足全体をしっかりあたためます。タイマーが付いているので消し忘れも防止できるから安心です。

注意するポイント:大きさや色、コンセントの位置を確認して使う場所に合うかどうかをしっかり確認しましょう

出典 アマゾン Miriyon 遠赤外線デスクヒーター

https://www.amazon.co.jp/dp/B0832P3R19

USB クッション 電気 座布団 ホットクッション ヒーター

最後に外出時にも使えるあったかグッズのご紹介です。今はオフィスでもお店でも新型コロナウイルス感染症拡大防止のため換気を行っている場所がほとんどです。家では使える湯たんぽやフットヒーターも外出時に持っていくことができない大きさです。そんなときにちょっとかさばるけれど持っていけるあったかグッズがこちら。大きさは30センチ四方の座布団で電源にはUSBでつながります。モバイルバッテリーにつないで使うこともできますから、電源が取れないレストランやカフェでもあったかですね。

オススメポイント:程よい大きさで持ち運びができる。USBでモバイルバッテリーに繋いで使えるのでどこでもあったか。

注意するポイント:コードの長さは1.4m。大きさと厚さを勘案して持ち運ぶのか、置いておくのか、利用シーンを良く考えてから購入がよさそうです。

出典 mitas USB クッション 電気 座布団 ホットクッション ヒーター

https://item.rakuten.co.jp/oobikiyaking/1699/

まとめ

いかがでしょうか。いつもの冬とは違ってWithコロナの冬は防寒対策をしながら換気をこころがける必要があります。締め切った部屋で暖房をかけるだけでは済まなくなった冬にあったかグッズを導入して暖かい環境をつくり、健康で快適な冬を過ごしましょう!