【2023年版】梨狩り&ぶどう狩りを楽しもう!名古屋から行ける農園まとめ

果物狩りは年間を通して楽しめるアクティビティで、8月~11月頃までは特に梨狩りやぶどう狩りが人気です。
この記事では、名古屋から行けるおすすめの梨狩り・ぶどう狩りスポットをご紹介します。
果物狩りに出かけるときのポイントや注意点もまとめているので、合わせて参考にしてみてください。
(この記事の情報は2022年8月20日時点のものです。)

【東海地区】梨狩り・ぶどう狩りを実施している農園をチェック

まずは、名古屋から日帰りで行ける梨狩り・ぶどう狩りスポットをいくつかチェックしていきましょう。

常果園

常果園は岡崎市にある果樹園で、7月~10月にかけてぶどう狩りの体験に参加することができます。
アスレチックやプール、噴水などの無料施設も充実しており、1日中遊べるスポットとしても人気です。
またぶどう狩りの期間中のみオープンする農園カフェ「Jyo-Cafe」で食べられる自家製シロップのふわふわかき氷もおすすめです。

<果物狩りの詳細>

 実施時期品種料金
梨狩り
ぶどう狩り2023年7月29日〜10月10日(無くなり次第終了)巨峰・デラウェア大人1,800円/小学生1,300円/幼児1,000円~

<スポット詳細>

営業時間9:30~16:00
所在地愛知県岡崎市駒立町川根16-1
名古屋方面からのアクセス・伊勢湾岸自動車道「豊田東」ICより約20分
詳細URLhttps://jyokaenbudou.jimdo.com/budou/

はままつ フルーツパーク 時之栖

フルーツパーク時之栖は静岡県浜松市にある果物狩りスポットです。
東京ドーム9個分にもおよぶ広大な敷地の中で160種類もの果樹が栽培されています。
年間を通して果物狩りを体験でき、名古屋からの日帰りも可能なおすすめのスポットとなっています。

<果物狩りの詳細>

 実施時期品種料金
梨狩り7月上旬~11月上旬あけみず・静喜水・筑水・愛甘水・幸水・豊水・長十郎・菊水・八達・新高・新興・慈梨・豊月・愛宕・新雪65円/100g~
ぶどう狩り7月下旬~8月下旬翠峰・ピオーネ・アーリースチューベン160円/100g~

<スポット詳細>

営業時間9:00~20:00(果樹園ゾーンは10:30~15:30)
所在地静岡県浜松市北区都田町4263-1
名古屋方面からのアクセス・天竜浜名湖鉄道「フルーツパーク」駅より徒歩約8分
・新東名高速道路「浜松SAスマート」ICより約5分
詳細URLhttps://www.tokinosumika.com/hamamatsufp/

山之上観光果樹園

山之上観光果樹園は大正時代から続く歴史のある果樹園です。
春には白くて美しい梨の花が咲き誇り、また8月中旬から10月中旬にかけては梨狩りの体験も可能です。

<果物狩りの詳細>

 実施時期品種料金
梨狩り幸水:2023年8月16日~31日
二十世紀:2023年9月1日~10月中旬
幸水・二十世紀大人1,100円/小学生900円/幼児650円
ぶどう狩り

<スポット詳細>

営業時間9:00~17:00
所在地岐阜県美濃加茂市山之上町1093-78
名古屋方面からのアクセス・JR高山本線「美濃太田」駅よりタクシーで約10分
・東海環状自動車道「美濃加茂」ICより約10分
詳細URLhttps://minokamo-kanko.jp/yamanoue-fruit/

第二豊楽園

第二豊楽園は農村景観日本一として知られる岐阜県恵那市岩村町にある果物狩りスポットです。
梨狩り・ぶどう狩りの両方を実施しており、時間無制限で果物狩りを楽しむことができます。
直売所ではジュースやジャムなども販売されているので、お土産の購入にもおすすめです。

<果物狩りの詳細>

 実施時期品種料金
梨狩り2023年8月26日~9月中旬幸水・豊水・新高大人1,500円/小学生800円/4歳以上500円
ぶどう狩り2023年9月2日~9月18日ナイアガラ・レッドナイアガラ大人1,500円/小学生800円/4歳以上500円

<スポット詳細>

営業時間10:00~15:00
所在地岐阜県恵那市岩村町富田2338-67
名古屋方面からのアクセス・明知鉄道「飯羽間」駅よりタクシーで約5分
・中央道「恵那」ICから約30分
詳細URLhttps://hourakuen-second.amebaownd.com/

果物狩りに行くときのポイント・注意点

続いて、果物狩りにお出かけするときのポイントや服装に関する注意点などを確認していきましょう。

準備した方がよいもの・服装

果物狩りに参加するときは、以下のような服装でお出かけするのがおすすめです。

長袖日よけ・虫よけになります。なお黒色系統の服は虫が寄ってきてしまうため避けた方が良いでしょう。ラッシュガードを用意しおくのもおすすめです。
長ズボン果物狩りの際は立ったりしゃがんだりといった動作が必要なため、安全で動きやすい長ズボンの着用が推奨されます。
帽子夏は直射日光や紫外線を多く浴びてしまうため、帽子による対策が必要です。
園内には斜面や土のぬかるんだポイントがあるケースも多いため、スニーカーなどの動きやすい靴を選びましょう。

また果物狩りの際は以下のアイテムを用意しておくと便利です。

  • タオル
  • ウェットティッシュ
  • ビニール袋
  • 水分
  • 虫よけ・日焼け止め
  • クーラーボックス(持ち込み禁止の農園も多いため要確認)

まとめ

東海エリアは梨狩り・ぶどう狩りスポットが限られており、特に梨狩りを実施している農園は全国的にも少ないエリアだと言えます。
そのため、より本格的な梨狩りを楽しみたい場合は、山梨県や長野県などへ足を延ばしてみるのもおすすめです。

こちらは日帰りで行くことも不可能ではありませんが、少しスケジュールが詰まってしまうため、宿泊を伴うお出かけに組み込んでみたり、ツアーを利用したりすると良いでしょう。
梨狩りやぶどう狩りを含む名古屋発のツアーについては、以下のようなツアーサイトをご参照ください。

たびらい https://www.tabirai.net/bus/plan/list/?region=07&pref=23&area=&thl=7&thm=1鯱バスツアー https://www.shachi-bus.com/feature/1173/

岡崎市稲熊町
3,180万円
長久手古戦場
3,130万円
中村区岩塚
2,880万円
東海市荒尾町北遠鐘
3,180万円