【名古屋】シルバーウィークにおすすめ!ライトアップが美しい“キラキラ系”イベント2022

今年の9月は3連休が2回あり、間の3日間で有給休暇などを取得すれば最大9連休のシルバーウィークにすることも可能となっています。
この記事では、そんなシルバーウィークにおすすめしたい、愛知・名古屋近郊の“キラキラ系”イベントを紹介します。
各イベントの詳細や開催期間、アクセス情報などをまとめているので、ライトアップや夕涼みを楽しみたいとお考えの方はぜひチェックしてみてください。
(この記事の情報は2022年9月7日時点のものです。)

「絞」・「瓦」灯りストリートin有松(名古屋市緑区)

名古屋市を代表する日本遺産の1つ、“有松の町”で開催されるライトアップイベントです。
江戸時代に絞の一大産業地として栄えた有松は、1784年(天明4年)の大火災で町のほとんどが焼失するという悲劇に見舞われますが、建造物に三州瓦屋根を用いることで無事復興を遂げました。

本イベントでは、そんな有松にとって欠かせない存在である「絞」と「瓦」がコラボレーションし、新たに作られた灯りのオブジェによるライトアップを楽しむことができます。
絞と瓦の創作体験ができるプログラムや、期間限定の創作料理を味わえる食事プランなども用意されているので、有松の伝統文化をより堪能したいという方は、こうした限定企画への参加も検討してみてはいかがでしょうか。

開催期間2022年9月3日(土)~10月2日(日)
時間17:00~21:00
所在地有松の古い町並み(名古屋市緑区有松1804)
アクセス名鉄名古屋本線「有松」駅より徒歩約1分
詳細https://c-an.jp/news/post-1738/

国際芸術祭「あいち2022」(名古屋市東区 他)

国内外から多数のアーティストが参加する、国内最大規模の芸術祭の1つです。
愛知芸術文化センターをはじめ、一宮市や常滑市、また前述した名古屋市緑区の有松エリアなどで様々なパフォーマンス・展示・ラーニングプログラムが予定されています。
プログラムの多くは午前中から昼過ぎにかけて実施されますが、16:00以降の企画もいくつか用意されているので、涼しい時間帯に鑑賞したい場合はそちらをチェックしてみてください。

開催期間2022年7月30日(土)~10月10日(月・祝)
時間10:00-18:00(金曜日は20:00まで)
所在地愛知芸術文化センター(名古屋市東区東桜一丁目13番2号) 他
アクセス地下鉄東山線・名城線「栄」駅より徒歩約3分(愛知芸術文化センター)
詳細https://aichitriennale.jp/index.html

国際芸術祭「あいち2022」については以下の記事でも詳しく紹介しているので、合わせてご参照ください。

NAKED FLOWER TOWER(名古屋市中区)

中部電力MIRAI TOWER(旧:名古屋テレビ塔)の屋内展望台で開催されるデジタルアートイベントです。
地上90mにある展望台の窓面360°にプロジェクションマッピングが映し出され、夜景の中にひまわりやダリアといった中部地方ならではの夏の花が浮かぶ幻想的な世界を体感できます。
また施設内には自然をモチーフにした家具やフローラルグリーンの香るアロマが設置され、くつろぎの空間の中で夜景を楽しめるようになっています。

開催期間2022年8月10日(水)~9月30日(金)
時間8月10日(水)~26日(金)…19:00~21:008月27日(土)~9月16日(金)…18:30~21:009月17日(土)~30日(金)…18:00~21:00※最終入場20:40※土曜日は21:40まで(最終入場21:20)
所在地中部電力MIRAI TOWER(名古屋市中区錦3-6-15先)
アクセス地下鉄東山線・名城線「栄」駅より徒歩約3分
詳細http://www.nagoya-tv-tower.co.jp/event/nakedflowertower/

ボートグランピング2022(岡崎市)

グランピング仕様の舟で乙川沿いの夜景や自然を満喫できるイベントです。
オシャレにライトアップされた舟に乗って、岡崎城や頭首工を望む約40分の遊覧を楽しむことができます。
貸切プランならペットの乗船も可能となっているので、名古屋からは少し距離がありますが、ペットを含む家族みんなでシルバーウィークの思い出を作りたいという方におすすめです。

開催期間2022年7月22日(金)~9月25日(日)の金・土・日・祝
時間1便…18:00~18:402便…19:00~19:403便…20:00~20:40
所在地東岡崎舟着場(岡崎市康生通南3丁目2)
アクセス名鉄名古屋本線「東岡崎」駅より徒歩約15分
詳細https://www.funaasobi.jp/schedule/scdl2022/2022Summer01/

こちらの記事もチェック!

以下の記事でもシルバーウィークにおすすめの企画・イベントについて紹介しているので、合わせて参考にしてみてください。

岡崎市稲熊町
3,180万円
長久手古戦場
3,130万円
中村区岩塚
2,880万円
東海市荒尾町北遠鐘
3,180万円