名古屋観光におすすめ!NAGOYA Free Wi-Fiの使い方と注意点

名古屋市内の観光スポットや飲食店を訪れる際は、名古屋のご当地フリーWi-Fi「NAGOYA Free Wi-Fi」の利用が便利です。
この記事では、NAGOYA Free Wi-Fiのスポット一覧や使い方などを解説。
フリーWi-Fiを利用する際の注意点もまとめているので、名古屋市内へのお出かけを予定している方はぜひ参考にしてみてください。

NAGOYA Free Wi-Fiとは

「NAGOYA Free Wi-Fiは」、株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレス・中部テレコミュニケーション株式会社会社・NTT西日本などの参画により提供されているWi-Fiサービスです。
公衆無線LANの1つであり、誰でも無料で利用することができるため、観光などの際に役立ちます。
まずは、NAGOYA Free Wi-Fiが設置されているスポットと、実際の接続方法について詳しく見ていきましょう。

NAGOYA Free Wi-Fiの主なスポット一覧

NAGOYA Free Wi-Fiを利用できる主なスポットは以下の通りです。

  • 名古屋市観光案内所(名古屋駅、金山駅、オアシス21iセンター)
  • 有松・桶狭間観光案内処
  • なごや観光ルートバス(バス車内)
  • 都心ループバス
  • 名古屋市営地下鉄85駅(上小田井、上飯田を除く全駅)
  • 文化のみち二葉館・橦木館
  • 揚輝荘
  • 白鳥庭園
  • 徳川園
  • 東谷山フルーツパーク
  • 名古屋国際会議場
  • 名古屋国際展示場
  • 名古屋市鶴舞中央図書館
  • 名古屋市緑図書館
  • 下水道科学館
  • 農業文化園・戸田川緑地
  • 市民活動推進センター
  • なごや人権啓発センター など

その他、観光施設や商業施設、飲食店などでもNAGOYA Free Wi-Fiを利用することができます。
より詳細なスポット一覧については、コチラのページをご参照ください。

接続方法

NAGOYA Free Wi-Fiの利用方法には「SNS認証方式」と「メール認証方式」の2種類があります。
どちらを利用した場合も24時間いつでもWi-Fiに接続できますが、30分ごとに繰り返し認証手続きを行う必要があるので忘れずに行いましょう。

それぞれの操作手順は以下の通りです。

SNS認証方式

  1. 端末の設定画面で「SSID:00_NAGOYA_Free_Wi-Fi」または「01_NAGOYA_Free_Wi-Fi」を選択して任意のブラウザを起動
  2. 利用しているSNS(Twitter・Yahoo!JAPAN・weibo)のロゴを選択し、自分のアカウントでログイン(※Facebook・Googleによるログインは現在停止中)

メール認証方式

  1. 端末の設定画面で「00_NAGOYA_Free_Wi-Fi」または「01_NAGOYA_Free_Wi-Fi」を選択して任意のブラウザを起動
  2. メールによるログイン選択し、メールアドレスを入力してから「送信」をタップ
  3. 入力したメールアドレス宛に届いたメールのURLをタップして本登録を実施

なお、5分以内に本登録が完了しなかった場合はインターネット接続が切断されるので、再度認証の操作から行う必要があります。

フリーWi-Fiに接続する際の注意点

NAGOYA Free Wi-Fiをはじめ、ご当地フリーWi-Fiは誰でも無料で使える便利なサービスですが、無料で使えるからこそ以下のようなリスクもあるという点に注意が必要です。

  • 盗聴や乗っ取りなどによる個人情報の流出
  • 不正アクセスによる端末内データの悪用
  • ウイルス感染 など

無料のWi-Fiは基本的に暗号化が行われていないため、悪意のある第三者によって攻撃される可能性があります。

こうした被害にあわないようにするには、以下の点を意識しながらWi-Fiを使うことが推奨されます。

  • 正体不明のアクセスポイントに接続していないか確認する
  • ID・パスワードによるログインが必要なページにはアクセスしない
  • 個人情報を含むアプリ・Webサイトを利用しない(ショッピングアプリなど)
  • Wi-Fi接続は“必要な時に必要なだけ”行い、常時接続の設定をオフにする など

万が一の情報流出を避けるために、フリーWi-Fiを利用している間は個人情報を含むやり取りを行わないようにしましょう。
観光地の情報を調べたり、飲食店の口コミをチェックしたりするなど、ちょっとしたWebサイトの閲覧程度にとどめておくのが安全です。

また、知らず知らずのうちにNAGOYA Free Wi-Fi以外のWi-Fiに接続してしまっている可能性もあります。
わざと似た名前のWi-Fiを設定して誤接続を狙うケースもあるので、SSIDが「00_NAGOYA_Free_Wi-Fi」または「01_NAGOYA_Free_Wi-Fi」になっていることをしっかり確認しましょう。

まとめ

NAGOYA Free Wi-Fiは名古屋市が設置するご当地フリーWi-Fiで、誰でも無料で利用できる便利なサービスです。
しかし一方で、フリーWi-Fiには情報流出や不正アクセスなどのリスクもあることを理解する必要があります。
フリーWi-Fiの危険性をしっかりと理解し、安全にNAGOYA Free Wi-Fiを活用してくださいね。

岡崎市稲熊町
3,180万円
長久手古戦場
3,130万円
中村区岩塚
2,880万円
東海市荒尾町北遠鐘
3,180万円