空も陸も 各方面へのアクセスが抜群な尾張旭市の特徴

尾張旭市の住みやすさ

尾張旭市は名古屋市に隣接しており、名古屋中心部である「栄」まで約15km、電車なら瀬戸線で約20分と大変交通の便利なまちです。栄駅からは名古屋駅までのアクセスも良く、中部国際空港にも近いため、海外旅行や出張にも非常に便利と言えるでしょう。東名高速道路名古屋インターチェンジまで車で約20分と、車移動にも便利です。名古屋中心部に近いながらも、四季の移ろいを感じることができる森や川といった大自然が残っているエリアです。

1986年に緑の文明学会と緑の文明総合研究所が、当時の環境庁と建設省、林野庁、建設省により「森林浴の森日本100選」として選出した「森林公園」も、尾張旭市の特徴のひとつ。「スカイワードあさひ」では天体観測を楽しむこともでき、大自然を肌で感じられるスポットがたくさんあります。自然とまちが上手に共存している――尾張旭市は、そんなまちなのです。

尾張旭市の学区

尾張旭市には市立小学校が9校、市立中学校が3校、県立高等学校が1校、私立大学が2校あります。

尾張旭市に住む中学生以下のお子さんがいるご家庭に対して実施したアンケートでは、八割以上の方が「尾張旭市は子育てしやすい」と回答しています。また、子どもたちが安全な環境で安心して学んだり、遊んだりすることができるように、校舎や体育館などの耐震化も実施。地域ボランティアによる交通安全や防犯対策も実施し、安心して各ご家庭が子どもを送り出すことができるまちづくりに努めています。地域ボランティアの活躍は、さまざまな世代の交流にも役立っており、尾張旭市全体の絆をより深める結果にもつながっていると言えるでしょう。子どもたちを、さまざまな年代のまちに住む人々が見守っているまちなのです。

尾張旭市の保育園

公立保育園では現在、随時改修工事を実施し、子どもたちが快適に保育を受けられる環境づくりに取り組んでいます。安心して子どもを預けることができる保育園があるからこそ、子育てに前向きな気持ちになることができると言えるでしょう。

また、尾張旭市には、100所以上の公園やちびっこ広場などがあり、家族やお友だち同士で楽しむことができるのも大きな魅力となっています。子どものピュアな感性を育むために、季節のイベントやお祭りなどのさまざまな取り組みも実施。子どもだけでなく、その両親や祖父母もともに楽しむことが出来、世代を超えたつながりを築くことを目指しています。

関連記事