【2021年】名古屋で初詣するならココ!おすすめの神社・お寺5選

2020年も残すところあとわずかとなりました。
今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で生活様式が大きく変わり、激動の1年になったという方も多いのではないでしょうか。
2021年も無事に過ごせるよう、年の初めは神社・お寺で開運を祈願してみるのも良いかもしれません。

この記事では、名古屋市内で初詣におすすめしたい人気の神社・お寺をご紹介。
神社・お寺のおすすめポイントと合わせて周辺の施設情報もまとめているので、初詣の計画を立てる際の参考にしてみてくださいね。

初詣の定番スポット【熱田神宮】(名古屋市熱田区)

熱田神宮は、三種の神器の1つである草薙神剣(くさなぎのみつるぎ)を祭神としており、1900年以上の歴史を持つ古社です。
年間200万人以上の人が参拝に訪れるなど、名古屋市を代表する神社となっています。

熱田神宮から徒歩10分程度のところには、名古屋名物“ひつまぶし”が食べられる有名店「あつた蓬莱軒」の本店があります。
「愛知県民なら知らない人はいない!」という名店の味をぜひ楽しんでみてください。
ただし年末年始は混み合うため、行列を避けたい場合は早めの時間帯がおすすめです。

所在地 456-8585 愛知県名古屋市熱田区神宮1丁目1-1
アクセス 名鉄名古屋本線「神宮前」駅より徒歩約3分
詳細URL http://www.atsutajingu.or.jp/jingu/

除夜の鐘を鳴らせるかも?【大須観音】(名古屋市中区)

大須観音は正式名称を「北野山真福寺寶生院(きたのさんしんぷくじほうしょういん)」といいます。
日本三大観音の1つとして全国的にも有名で、大晦日には除夜の鐘を108回鳴らす風習があります。
有料で販売される整理券を手に入れることができれば、一般の方でも除夜の鐘を鳴らすことが可能です。

また大須観音の周辺には「大須観音商店街」と呼ばれる商店街が広がっており、年末年始は多くの参拝者でにぎわいます。
外国料理や食べ歩きグルメなど、商店街ならではの多様な雰囲気が楽しめるので、ぜひ参拝後は周辺を散策してみてください。

所在地 〒460-0011 愛知県名古屋市中区大須2丁目21-47
アクセス 地下鉄鶴舞線「大須観音」駅より徒歩すぐ
詳細URL http://www.osu-kannon.jp/

最新技術とのコラボが魅力【東別院】(名古屋市中区)

東別院は中区にある真宗大谷派の名古屋教区にある別院で、300年以上の歴史をもっています。
大晦日には「デジタル掛け軸」と呼ばれるプロジェクションマッピング技術を使ったイベントを開催し、現代アートとの圧巻のコラボを楽しめるのが特徴。

前述した大須観音まで徒歩15分ほどで移動できるので、参拝後は大須観音商店街へ向かって散策を楽しんでみてはいかがでしょうか。

所在地 〒460-0016 愛知県名古屋市中区橘2-8-55
アクセス 地下鉄名城線「東別院」駅より徒歩約4分
詳細URL https://www.ohigashi.net/

学問の神様が祀られている【上野天満宮】(名古屋市千種区)

上野天満宮には、学問の神様である「菅原道真」が祀られており、合格祈願のために参拝する方が多いスポットです。
“頭をなでると賢くなる”と言われている牛像(なで牛)や、天然水を使った「合格祈願水」の自販機などが設置されており、受験を控える学生さんにおすすめ。

また上野天満宮から徒歩10分程度のところに、「日泰寺」というお寺があります。
こちらはどこの宗派にも属していない珍しいお寺で、タイから贈られた「仏舎利(釈迦の遺骨)」を安置するための塔が建てられています。
広い敷地をゆったり散策できるようになっているので、上野天満宮と合わせて参拝してみると良いでしょう。

所在地 〒464-0094 愛知県名古屋市千種区赤坂町4丁目89
アクセス 地下鉄名城線「砂田橋」駅より徒歩約10分
詳細URL http://www.tenman.or.jp/

恋のパワースポット【高牟神社】(名古屋市千種区)

高牟(たかむ)神社は今池にある神社で、復縁や縁結びといった恋愛関係のご利益があるパワースポットです。
境内には「古井(恋)の水」と呼ばれる井戸があり、この水を飲むと新たな恋が始まるとも言われています。

また高牟神社の他、本山にある「城山八幡宮」と大曽根にある「山田天満宮」の三社をまとめて「恋の三社巡り」と呼び、若い女性を中心に人気のルートとなっています。
2021年は出会いの年にしたい!という方は、ぜひ三社巡りにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

所在地 〒464-0850 愛知県名古屋市千種区今池1-4-18
アクセス 地下鉄東山線「千種」駅より徒歩約5分
詳細URL http://www.jinja-net.jp/takamujinja/

まとめ

今回は地元の人が参拝に訪れる、名古屋の定番初詣スポットをご紹介しました。
年末年始は新型コロナウイルスの感染対策として入場制限を行う可能性もあるので、参拝を予定している方は事前にWEBサイトなどをチェックしておきましょう。