大人も子どもも輝くまち 知立市の特徴

知立市の住みやすさ

知立市(ちりゅうし)は、愛知県の中央に位置するまちです。国道1号線、23号線、155号線、419号線が通っており、交通の便がよいのが特徴。人口密度としては、三河地方でもトップクラスの高さを誇っています。名古屋市へのアクセスも良好で、距離にして25㎞の場所に位置しており、岡崎市にも出やすく、両市のベッドタウンとして人気です。

神社や仏閣が多く、歴史を感じさせるまちでもあり、風情あるまちなみも知立市の特徴のひとつと言えるでしょう。

知立市の学区

知立市には7つの公立小学校と、3つの公立中学校があります。知立市では現在、小学校で少人数学級を実施。低学年だけでなく、6年生まですべてのクラスを少人数制とし、教師の目の行き届く、きめ細やかな指導で子どもたちの基礎学力向上を目指しています。また、1クラスに複数名の教師を置くことで、生徒一人ひとりによりフィットした指導や、教育的ニーズに応じた、子どもたちの個性を輝かせる指導を目指し、活動を展開。子どもたちもより意欲的に授業に参加し、楽しむ姿が見られるようになり、宿題の提出率もほぼ100%を達成しています。

学びを通して子どもたちに「生きる力」を育むための教育を積極的に実施することを使命とし、学ぶ楽しさを知ってもらうことを知立市ではめざしています。学習意欲を育むことで、一生涯学び続ける姿勢を持つことが出来る人材育成を目指し、指導を実施。保護者の方たちからも、こういった取り組みは評価していただくことが出来、安心して子どもを任せられる教育環境であると評価され、喜ばれています。きめ細やかな教育は、知立市の強みと言えるでしょう。

知立市の保育園

知立市では「子どもたちの存在」が、まちのかけがえのない宝物であり、地域社会におけるエネルギーであると考えています。その笑顔がいつまでも耐えることのないように、しっかりとサポートしていくことを目指し、家庭、そして社会全体で子育てする仕組みづくりに取り組んでいます。

知立市には12の公立保育園と、3つの私立保育園があります。子育て世帯の心配時のひとつである、経済的なことですが、知立では「子育てしやすい地域」を目指し、第三子が誕生した家庭に対して第三子に関わる保育料の減免や、私立幼稚園保育料の補助金交付を実施しています。また、一時保育の利用料金を抑えるなど、子育てしやすい環境づくりを展開。「かえりたいまち 知立」を目指して、さまざまな取り組みを行っています。

関連記事