日常使いにもおすすめ!交通系ICカード【マナカ】のお得な使い方

名古屋市内を中心に、愛知県・岐阜県で幅広く利用されている交通系ICカード「manaca(マナカ)」。
マナカは電車・バスの乗り降りに使えるだけでなく、ショッピングの支払いができたりポイントがためられたりと様々なメリットがあります。

この記事では、マナカを電子マネーとして活用する方法と、お得なマイレージポイントの貯め方・使い方を解説していきます。
「今まで交通機関の支払いにしか使っていなかった」という方は、この機会にマナカの便利な使い方を発見してみてくださいね。

交通系ICカード【マナカ】とは?

マナカは名古屋鉄道が発行している交通系ICカードです。
乗車券と電子マネーが1つになっており、現金をチャージすることで運賃の支払いができる他、定期券としても使うことができます。
まずはマナカの対応エリアやオプション機能について詳しく見ていきましょう。

交通機関の対応エリア

マナカに対応している交通事業者は以下の通り。

  • 名古屋市交通局(市バス・地下鉄)
  • 名古屋鉄道
  • 名鉄バス
  • 名古屋臨海高速鉄道(あおなみ線)
  • 名古屋ガイドウェイバス(ゆとりーとライン)
  • 豊橋鉄道(渥美線・市内線)
  • 愛知高速交通(リニモ)

また以下の交通系ICカードと相互利用することができます。

  • Kitaca
  • PASMO
  • Suica
  • TOICA
  • PiTaPa
  • ICOCA
  • はやかけん
  • nimoca
  • SUGOCA

この他、交通系ICカードの全国相互利用が可能となっている鉄道・バス・お店でも利用可能です。

マナカに設定できる機能

マナカには以下の機能を付加することができます。

<電子音でのお知らせ機能>
マナカにチャージされている金額が1,000円以下になった場合、また定期券の通用期間が14日以下になった場合は、改札を通るときの電子音が変化します。

  通常音 お知らせ音
現金・ポイント利用時 ピピッ ピピピッ(残高1,000円以下)
定期券区間内での利用時 ピッ ピッピッ(残期間14日以下)

<オートチャージサービス>
マナカのオートチャージサービスを利用すると、チャージ残高が一定金額以下となった場合に、クレジットカードから自動的にチャージを行うことが可能です。
このサービスの利用には専用のクレジットカードを作る必要があり、「クレジットカード一体型マナカ」と「マナカリンク型クレジットカード」のどちらかを選択できます。
申し込みは駅カウンターまたはWEBサイトから行うことができるので、マナカの利用頻度が高い方はぜひ申し込みを検討してみてくださいね。

マナカは電子マネーとしても活用可能!

交通系ICカードは電車やバスの運賃支払いに利用されることが多いですが、実は電子マネーとしても活用できます。
マナカは以下をはじめとする全国の主要店舗・施設で利用可能です。

  • コンビニエンスストア
  • スーパーマーケット
  • 飲食店
  • 百貨店
  • ホテル
  • 駐車場
  • コインロッカー
  • 自動販売機
  • 空港 など

詳しい加盟店の一覧はコチラをご参照ください。

マナカはチャージ式なので繰り返し利用でき、チャージした金額の利用期限などもありません。
現金のチャージは駅の券売機や交通局サービスセンター、またコンビニエンスストアのカウンターなどで対応しています。

ショッピングの支払いでマナカを利用する場合は、精算時にマナカを指定し、カードリーダーにタッチするだけでOK!
パスケースに入れておけば、お財布を取り出したり現金を数えたりする手間がかからずスムーズです。
ただしマナカの場合はチャージされている金額までしか支払いができないので、残高不足には注意しておきましょう。(オートチャージサービスを利用している場合を除く)

お得に活用!マイレージポイントの使い方

マナカマイレージポイントとは、マナカに対応している交通事業者の電車・バスを利用した際にたまる独自ポイントのことです。
たまったポイントはカードに還元することができ、マナカのチャージ額の一部として運賃支払いに利用可能です。
ただしポイントの加算には条件があり、1ヶ月(毎月1日から末日)の間に市バス・地下鉄などを2,000円分以上利用する必要があります。

マナカマイレージポイントをためる

マナカマイレージポイントは平日(昼間を除く)と平日(昼間)・土日祝で加算率が異なります。
平日(昼間を除く)の加算率は以下の通り。(市バス・地下鉄共通)

大人用マナカ 小児用・割引用マナカ ポイント率
15,000円以上 7,500円以上 13%
10,000円以上 15,000円未満 5,000円以上 7,500円未満 12.5%
5,000円以上 10,000円未満 2,500円以上 5,000円未満 12%
2,000円以上 5,000円未満 1,000円以上 2,500円未満 10%

また平日(昼間)・土日祝の加算率は以下の通りです。

区分 大人用マナカ 小児用・割引用マナカ ポイント率
市バス 2,000円以上 1,000円以上 30%
地下鉄 2,000円以上 1,000円以上 20%

平日昼間の扱いとなる時間帯は午前10時から午後4時までとなっており、市バス・地下鉄の乗車時のカードタッチ時刻で判定されます。

マナカマイレージポイントを使う

たまったマイレージポイントは自分で還元の操作を行う必要があります。
マナカ対応券売機・チャージ機・駅長室・交通局サービスセンターでポイントの還元が可能です。

マナカ対応券売機・チャージ機の操作方法は以下の通り。
<マナカ対応券売機>

  1. 画面から「マナカ」を選択
  2. 「ポイント照会・還元」を選択
  3. マナカをカード挿入口に入れ、「還元」を選択

<チャージ機>

  1. マナカをカード挿入口に入れ、「照会」を選択
  2. 「還元」を選択

1枚のマナカに還元できるポイントの上限は20,000ポイントとなっており、上回っている場合はセンターポイントとして保管されます。
ただしポイントの還元には期限があり、1年間を超えると失効してしまうので注意が必要。
自動的にポイントが還元されることはないので、期日を過ぎて失ってしまわないようこまめに還元を行いましょう。

まとめ

マナカは誰でも購入でき、ポイント活用でお得に電車・バスを利用できる便利なICカードです。
土日などはポイントの還元率も高いので、名古屋市内へお出かけの際はぜひ積極的にマナカを使ってみてくださいね。