東新住建

東新住建の発電シェルターハウス

東新住建専任販売会社BBホーム

0120-818-709 営業時間 / 10:00~18:00 定休日 / 水曜日

マチナカ発電所【発電シェルターハウス】注文住宅の自由度と分譲住宅のコストパフォーマンスを実現する新しい住まい。

CONCEPTコンセプト

外は強く、内は自由に。
永く愛され続ける住まい。

かつて日本の家づくりは、今よりもっと「自由」でした。
そして自然と共存した暮らしを実現していました。
木造ならではの自由度の高い間取り、光や風を採り込む縁側や大きな軒
環境に優しい自然素材の利用―。
そうした自由度や環境性を取り込み1000棟分のお客様の声を反映させて
この住まいが生まれました。
もちろんそこには東新住建が愛・地球博に建築提供した
「ウェルカムハウス」に込められた自然と共存する理念が息づいています。
より自由に、より強くなった永く愛され続ける新しい住まいです。

さらに進化したメリット

MERIT 01 自由に間取り・内装を変更できる
オーダーシステム「マドリ自由」
ORDER

ライフスタイルにあった
間取り・内装を実現

ライフスタイルにあった間取り・内装を実現

明確な価格が設定された
わかりやすいオーダーシステムで
自分だけの一邸を。

お子様が多くいる方は
居室を増やして子供部屋に。
ご夫婦だけでしたら、居室を少なくして
大空間のセカンドリビングに。
間取りセレクトでライフスタイルにあった
住まいが実現できます。
また、内装カラーや設備をお選び
いただくことで
お好みのリビングスタイルに
変更いただくこともできます。

リビングパターンバリエーション例
Antique

アンティークスタイル

Natural

ナチュラルスタイル

Vintage

ビンテージスタイル

MERIT 02 大容量太陽光発電最大15kW搭載 Solar panel

最大15kWの太陽光パネルで

BIG発電!
BIG収入!

自然エネルギーで豊かな暮らしを。

※物件により太陽光発電の搭載量は異なります。

強靭な大屋根構造ビッグルーフ

大屋根構造「ビッグルーフ」
大屋根構造「ビッグルーフ」

進化した屋根構造「ビッグルーフ」が15kW太陽光パネル搭載を実現。

東新住建の開発した独自の屋根構造「ビッグルーフ」により大容量太陽光パネルの搭載を可能にしたうえ、軒の長さにより風雨が室内に入るのを防ぎ、外観の意匠性も高めています。

ここがポイント!

10kWを超える太陽光パネル買取価格保証は20年
大容量太陽光パネル住宅1000戸の実績
これまでのCO2削減効果は東京ドーム3831個分

屋根が稼ぐ住まい。
BIG発電でBIG収入!

月々の太陽光発電売電収入額

発電シェルターハウス(太陽光15kW)

27,000

毎月のローン返済の負担額を軽減!

20年間で
648万円の
売電収入!

※平成30年度、固定価格買取制度の定める1kWhあたり税抜き18円(設置容量 10kW以上)で売電を行った場合で試算
※日射量データ:(独)新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)/標準気象・日射データ(METPV-3)の1990~2003年の平均年データによる
素子温度の上昇による損失 4~5月および10~11月:10%、6~9月:14%、12~3月:6% パワーコンディショナ損失:5%、その他の損失(受光面の汚れ・配線・回線損失):5%

発電シェルターハウスに
決めたお客様の声

MERIT 03 ALCコンクリート外壁を標準採用 ALC Concrete

東新住建 × 旭化成建材

ALCコンクリート外壁

60年以上の耐久性で、家族と暮らしを護る

※物件によって外壁の仕様は異なります。
詳しくはお問い合わせください。

地震や火災に強い旭化成建材の
ヘーベルパワーボード。
厚さ37mm、コンクリートの10倍の
断熱性、高い遮音性、耐久性をもつ
この外壁を標準採用しています。

[Point01]高い断熱性 ALC コンクリートは厚さ37mm 断熱性が一般的なコンクリートの10倍
[Point02]火災に強い防火性 煙・ガスが出ず燃えない
[Point03]騒音から守る遮音性 約30dBの音を防ぐ
[Point04]優れた耐久性 60年、貼り替え不要

愛知県でALCの建築実績No.1

[ 東新住建のALCコンクリート外壁 施工例 ]

東新住建のALCコンクリート外壁 施工例

注文住宅と分譲住宅のメリットを
あわせもつ
新しい住まい。

注文住宅と分譲住宅のメリットをあわせもつ新しい住まい。 注文住宅と分譲住宅のメリットをあわせもつ新しい住まい。

※物件により仕様等は異なります。

パテントW工法で災害から守る
耐震シェルター構造
国交大臣認定 4.3倍ツーバイ工法

国交大臣認定 4.3倍ツーバイ工法

東新住建は耐震・耐火性など優れた特性をもつ「2×4(ツーバイフォー)工法」を30年以上前より採用し、施工技術を高めてきました。壁面には国土交通大臣認定の壁量4.3倍の強度をもつ耐力壁を使用。これにより、もともと地震に強い2×4(ツーバイフォー)をさらに約40%上回る耐震性能を実現しました。

特許工法 砕石パイル工法

特許工法 砕石パイル工法

天然に存在する水はけのよい砕石を柱状に詰めて砕石パイルを形成する「砕石パイル工法」は、他の地盤改良工法と比較して特に地盤の液状化に強いのが特徴で、地震の揺れに強い安全な地盤を形成します。東日本大震災においてもその強さが実証され高い評価を受けました。

※物件により施工が異なる場合があります。詳しくは担当者までお尋ねください。

尾張地域で心配される、
地震時に起きる地盤の液状化
停電しても、
電気が使えます。

地震や台風などで停電した場合も、陽射しがあれば発電できます。非常用電源として情報収集や携帯の充電などには十分役立ちます。中越地震の際には、電気炊飯器でご飯を炊いた例もあるほどです。いざと言う時に安心です。
太陽光発電だから昼間しか発電できませんが、家庭用バッテリーを導入することで夜間も電気を使うことが可能になります。
詳しくはお問い合わせください。

想定東海・東南海地震連動による液状化危険度

想定東海・東南海地震連動による液状化危険度

ECOLOGYエコロジー

愛・地球博の理念を継承した
環境に優しい住まい

愛・地球博の理念を継承した環境に優しい住まい

2005年、「愛・地球博」瀬戸会場の玄関口に建築されたウェルカムハウス。
東新住建が万博のテーマ「自然の叡智」の考えを集約し、建築提供をしたものです。
この理念を受け継いだ環境に優しい住まいを目指しています。

これまでのCO2削減効果は
東京ドーム3831個分

10kW太陽光発電搭載住宅のCO2削減効果は、1年間で杉の木7900本分。これまでの建築実績1000棟では、なんと東京ドーム3831個分の杉の木の削減効果に相当します。

※10kW太陽光発電住宅のCO2削減効果は、1年間で7900本分。7900本×建築実績1000棟=7,900,000本、東京ドーム1個につき杉の木2062本で換算

日本の森を守る
国産材の利用。

木を使わなければ日本の森は
荒廃していってしまいます。
国産材を2×4工法に利用することで、
健全な森林を育み日本の森を守っています。
国産材の普及は、政府の新成長戦略にも明記されていますが、その発表以前から
国産材の利用に取り組んでいます。

ご希望エリアに物件がない方へ

会員登録いただくと、物件が出たらすぐにお知らせします。

資料請求・お問合わせは
下記フォームにて承っております。

東新住建専任販売会社BBホーム

0120-818-709 営業時間 / 10:00~18:00
定休日 / 水曜日

pageup