毎日がワクワクする、自然と暮らす住まい

CONCEPTコンセプト

「愛・地球博」
ウェルカムハウスから
生まれた住まい。

2005年、「愛・地球博」瀬戸会場の玄関口に建築されたウェルカムハウス。

東新住建が万博のテーマ「自然の叡智」の考えを集約し、
建築提供をしたものです。
ここは来場者の憩いの場であり、
市民放送局のスタジオも設置された人々の交流の場でした。

また、建物は国産材の利用をはじめとし、
自然素材を使った地盤改良・大容量太陽光発電搭載などの
自然エネルギーと現代技術の融合させたスマートハウスでした。

人が集い、自然とともに暮らす。
この理念を受け継いだ住まいが今、誕生します。

block01_bttom

メリット1 人が集うウェルカムスペースと3世代が住み続けることができるプラン Welcome space

ゆとり空間で
ワクワクする毎日を。

大屋根の軒下に
内と外を繋げる自由空間をご用意。
描いた夢が叶います。

ウェルカムスペースって何?

大容量の太陽光パネルを搭載した大屋根の下の自由空間。
わたしたちはこの空間に「Welcome!スペース」と名づけました。
この半分家のソト側、半分家のウチ側の魅力的な空間は日々をよりクリエイティブに、
より刺激的な体験へと導きます。自分たちにあった楽しみ方、見つけてみませんか?

家の外にも屋根がある!ウェルカムスペース!
自由空間の活用提案例

毎日のシーンを広げるために、
ちりばめられたゆとりあるスペースが、遊び心に満ちた暮らしを叶えます。

SCENE 01おうちでキャンプ
大屋根があるから
雨の日でもおうちでキャンプができる。
家族の笑顔が絶えない楽しさにあふれた住まい。
SCENE 02思いっきり
ホームパーティができる家
子供たちが汚したってへっちゃら。
汚すことで覚えることだってたくさんある。
最後は水遊びしたら、家も気持ちもキレイになる。
SCENE 03趣味に没頭できる
ガレージハウス
バイクや車をカスタマイズするスペース。
趣味のサーフボードやゴルフグッズを収納する場所。
息子とパパの秘密基地がある住まい。

3世代が住み続けることができる
スケルトン・インフィル設計

ウェルカムスタイルの内装は、将来に子や孫へ住み継ぐことができるスケルトン・インフィル設計。
間取りの可変性を重視し、できるだけ柱や壁を少なくしており、躯体だけを残して自由にオーダーすることができます。
家を建替える必要性がなく廃棄物を減らし環境汚染を加速させないプランニングを採用しています。

3世代が住み続けることができるスケルトン・インフィル設計
スケルトン+インフィル

block04_title 日本初!
15kW太陽光発電搭載住宅
Solar panel

自然エネルギーで
豊かな暮らしを。

独自の屋根構造により
大容量太陽光発電を可能にし、
自然エネルギーで豊かな暮らしが叶います。

強靭な大屋根構造ビッグルーフ 強靭な大屋根構造ビッグルーフ 強靭な大屋根構造ビッグルーフ
15kW太陽光パネル搭載で
実現する大屋根構造
「ビッグルーフ」

東新住建の開発した独自の屋根構造「ビッグルーフ」により大容量太陽光パネルの搭載を可能にしたうえ、軒の長さにより風雨が室内に入るのを防ぎ、外観の意匠性も高めています。

10kWを超える
太陽光パネル
買取価格保証は20年。

20年間休むことなく働き続ける太陽光発電。
その間、自然エネルギーを電力に変換してくれ、
住まう人の暮らしを豊かにします。
自然にも家計にも優しい笑顔を育む住まいです。

大容量太陽光発電搭載住宅建築実績

大容量太陽光発電
搭載住宅建築実績

大容量太陽光発電搭載住宅(※10kW〜15kWの太陽光発電搭載住宅の実績)の建築実績は1000棟以上。

大容量太陽光発電搭載住宅

大容量太陽光パネル10〜15kW搭載住宅を購入したお客様の喜びの声

  • CASE 01
    お客様の声
    北名古屋市 S様 Family

    太陽光10kWが
    標準搭載で、
    しかも地震に強い。

    もともと太陽光発電には興味があったのですが、10kWが標準搭載されていたのが魅力的でした。もうひとつに決めては「地震に強い」ことです。耐震構造や地盤強化に力をいれているでとても安心できます。
  • CASE 02
    お客様の声
    北名古屋市 T様 Family

    将来は電力を
    完全自給して、
    真のエコ生活へ。

    実家住まいだったので、家族3人で独立したいと住宅を購入。初めは支払いが不安でしたが、太陽光発電は強い味方ですね。おかげで現在はのびのびと自由を満喫しています。地盤に砕石パイル工法が施されているのも、安心材料になりました。いずれは電力を自給自足するエコ生活をめざしたいと思っています。

メリット3 自然の叡智を継承した
環境に優しい住まい
Tender living

自然の叡智を継承した
環境に優しい住まい

国産材の利用やエコ地盤改良、
太陽光発電によるCO2の削減効果など、
住まいも環境のひとつと考え、
「循環」と「共生」のある住まいを目指しています。

これまでのCO2削減効果は
東京ドーム3831個分

10kW太陽光発電搭載住宅のCO2削減効果は、1年間で杉の木7900本分。これまでの建築実績1000棟では、なんと東京ドーム3831個分の杉の木の削減効果に相当します。

※10kW太陽光発電住宅のCO2削減効果は、1年間で7900本分。 7900本×建築実績1000棟=7,900,000本、東京ドーム1個につき杉の木2062本で換算

日本の森を守る
国産材の利用。

木を使わなければ日本の森は
荒廃していってしまいます。
国産材を2×4工法に利用することで、
健全な森林を育み日本の森を守っています。
国産材の普及は、政府の新成長戦略にも明記されていますが、その発表以前から
国産材の利用に取り組んでいます。

エコ地盤改良

液状化を抑制する砕石パイル工法は天然の砕石を使った地球に優しいエコ地盤改良。家族と住まいを地震から守ります。

ウェルカム発電シェルターハウスを建てる注文用地を探す

資料請求・お問合わせは
下記フォームにて承っております。

資料請求はこちらから

0120-230-745

営業時間/10:00〜18:00 定休日/水曜日