ページトップへ
環境配慮:<br>自然の力を生かして身体に優しく

暮らしを支える7つの安心

環境配慮:自然の力を生かして身体に優しく

家族の健康を支え、家計の負担を軽くするには

何より手放したくないのは家族の笑顔。そして笑顔の源になるのが健康です。

室内環境も、家族の健康を維持することと無縁ではありません。室内の気温が暑過ぎたり寒過ぎたりすると、身体に負担がかかります。室内空気を適切に入れ替えないと、清浄さを保つことができません。家は、適切に室温を整え、空気を入れ替える仕組みを持った建物であることが大切です。

だからといって、エアコンなどたくさんの設備をフル回転させているようでは光熱費がかかります。自然の力を利用して省エネの工夫を取り入れた建物にしておけば、少ない光熱費でまかなえるので家計にかかる負担が減り、環境に与える負荷も減ってエコな暮らしを営めます。

  何より手放したくないのは家族の笑顔

自然の力を利用して省エネの工夫を取り入れた建物

 

 

健康に過ごせる家づくりは断熱、換気から

地球温暖化が叫ばれるなか、自然エネルギーを活用し、身体や環境に与える負荷を低減する家づくりはこれまで以上に求められています。東新住建は1989年以降、独自の取り組みを通じてお客様への先進的なご提案を続けてきました。

健康と省エネを考える時にまず必要になるのが、家の断熱気密と換気です。

断熱気密が十分でないと、いくら暖冷房しても暖気や冷気が屋外に抜けてしまい、無駄に光熱費をかけることになります。冬は暖房をしている部屋としていない部屋で大きな温度差が生じるため、ヒートショックを起こしやすくなります。家の断熱気密化は、光熱費を減らすと共に健康を維持するために大切な役割を果たしています。

  断熱気密化はなぜ必要?      
  断熱が不十分な家の冬は危ない、部屋ごとの温度差が大きくヒートショックも   しっかり断熱した家は冬も快適、家全体が暖まり、断熱費も少なく  

 

健康維持のためにもう1つ忘れてはならないのが、室内の換気です。

1990年代に大きな問題を引き起こしたシックハウス症候群を覚えている方もいらっしゃるでしょう。シックハウス症候群は、建材や家具に含まれる揮発性有機化合物が頭痛やめまいなどを引き起こすものです。こうした状態を防ぐには、室内から有害な化学物質を排出して空気を新鮮に保つことが大切です。そのために家の24時間換気が義務付けられたのは2003年のことでした。

  換気はなぜ必要?      
  換気の悪い家、シックハウス症候群の原因に   換気の良い家、常に新鮮な空気で身体に優しく  

 

 

風や太陽を家づくりに生かす

こうした課題を踏まえ、さらには地域や地球環境に対する負荷の低減を目指して、東新住建は積極的に木材を使い、太陽・風などの自然エネルギーを活用した家づくりに取り組んできました。

多くの住宅会社がまだ自然エネルギーに目を向けていなかった1989年に考えたのが、太陽の熱や風の力を生かした家づくりの仕組みです。遮熱シートで屋根と外壁を覆って太陽熱が室内に入り込むのを防ぎ、地表との温度差を利用して屋根裏の熱気を排出する「立体換気システム」を考案しました。1999年には、家の中央に風の通り道となるトンネルを設け、化石エネルギーを使わずに室内換気を行う「BBDシステム」を開発しました。空の見える中庭を備え、自然と一体化する生活空間の誕生です。

風のトンネルを設けたBBDシステムの家

風のトンネルを設けたBBDシステムの家

 

「風のトンネル」は青い空へと続きます

「風のトンネル」は青い空へと続きます

 

もう1つ早い時期から着目してきたのが、太陽エネルギーの活用です。2000年には、太陽光発電と太陽熱利用給湯のシステムを組み合わせた「ヘリオス」を戸建て住宅に標準装備しました。2002年には、太陽光発電パネルを装備した分譲住宅地「ヒューマンネイチャー大垣緑園」を開発し、エコの試みを街づくりまで発展させました。2005年の愛知万博で出展したウェルカムハウスでは、太陽光発電やゼロ・エネルギー・ファンなどの新型設備を軸に「水・光・風・土・木」を組み合わせた環境共生型のライフスタイルを提示しています。

そして2014年、10kWの太陽光発電パネルを装備した「発電シェルターハウス」を発表し、電力の完全自給も視野に入れた未来型の住宅提案を行っています。

人にも環境にも優しい家づくりに終わりはありません。東新住建は確かな技術力と柔軟な発想を武器に、お客様の生活と周辺地域に貢献してまいります。

 

2000年6月の新聞記事でも話題に

2000年6月の新聞記事でも話題に

 

太陽光パネルを活用した先駆的な分譲住宅地「ヒューマンネイチャー大垣緑園」

太陽光パネルを活用した先駆的な分譲住宅地「ヒューマンネイチャー大垣緑園」

10kWの太陽光パネルを載せた未来型住宅

10kWの太陽光パネルを載せた未来型住宅