自分でできるメンテナンス

毎日使う場所で気になる「ちょっとした不具合」。
わざわざ修理を頼むのも面倒だし、でも気になるし…。
そんな箇所はありませんか?実はドライバー2本で簡単に直ってしまう箇所や不具合もあるのです。
よくお寄せいただく「ちょっとした不具合」のうち、ご家庭でも簡単に直せるものをご紹介します。

ドライバー1本で出来る
サッシ・建具・水まわりのちょっとした不都合はこれで解決!

「玄関の鍵がかかりにくい」の解決法

  • 症状
  • 原因
  • 解決策
玄関の鍵が、きちんとかからず何か引っかかったような違和感がある。
 
鍵が施錠してあることを忘れて、無理に開けようとしガタガタ引っ張る。
→鍵のかかるスペースについている金具のビスがゆるみ、鍵のかかるスペースと、その外側の金具がずれる。
ずれた金具の位置を正しい位置にずらしてビスをしめる。
→鍵がスムーズにはいる。

▲ページトップに戻る

「玄関の扉を開いた状態で止めたいのに止まらない」の解決法

  • 症状
  • 原因
  • 解決策
荷物の出し入れをする際などに、玄関ドアを開いたままにしておきたいのに、ドアがとまらず閉まってしまう。
玄関ドアのクローザーのストッパーがはずれてしまっている。
玄関ドアのクローザーのツマミ部分に注目。ドアと平行になっていれば、開いたままになります。 垂直になっている場合は、とまらず閉まるように設定されているので、ツマミをひねって平行にすれば解決。
→鍵がスムーズにはいる。

▲ページトップに戻る

「玄関ドアの開閉速度を変えたい」の解決法

  • 症状
  • 原因
  • 解決策
玄関ドアの開閉速度が早すぎる、または遅過すぎる。
小さなお子様やお年寄りのいらっしゃるご家庭では、玄関ドアの開閉速度は遅くしたほうが安全。
油圧で速度を調整しているため、温度差で開閉速度がかわる。
例) 夏→速い、冬→遅い
ドアクローザーについている調整弁に速度調節機能があるので、弁をドライバーでゆるめたり、しめたりすることで開閉速度を調節する。

▲ページトップに戻る

「ハンドルで開閉する窓の、ハンドルの調子が悪い」の解決法

  • 症状
  • 解決策
ハンドルがぬける。
そのままハンドルをはめてビスをしめる。
  • 症状
  • 原因
  • 解決策
ハンドルがガタガタする。
使っているたびにビスがゆるんでしまう。
ハンドルカバーをとって、中のビスをしめる。
※ビスのゆるみがひどい場合には、ビスが取れてしまっていることもあるが、ビスはカバーの中にはいっているはずなので慌てず確認。
※カバーのはずし方→カバーの両脇をもって、同時に持ち上げる。

▲ページトップに戻る

「電気スイッチのカバーがガタガタする」の解決法

  • 症状
  • 原因
  • 解決策
スイッチカバーが上下左右にガタガタ動く。
毎日使っているうちにビスがゆるんでしまう。
スイッチカバーをはずし、中のビスをしめるだけ。 ※カバーのはずし方…スイッチカバーと壁との隙間に爪をいれると簡単にはずれる。

▲ページトップに戻る

「サッシのカバー付きのカギがガタガタする」の解決法

  • 症状
  • 原因
  • 解決策
カギの開け閉めの際、カバーがガタガタ動く。
毎日使っているうちにビスがゆるんでしまう。
カギの部分の上下に取り外しできるカバーがあるため(色が違う部分)、そのカバーを押さえてスライドさせるとビスがでてくる。→そのビスをしめる→固定される。

▲ページトップに戻る

「網戸を開閉するとキーキーと音がする」の解決法

  • 症状
  • 原因
  • 解決策
網戸を開け閉めするたびに、サッシのレール部分がキーキーとすれる音がする。
網戸の上部にある“はずれ止め”が上がってしまっており、そのはずれ止めがレールとすれ、音がしてしまう。
※特に暖かい時期はサッシが伸びるため、音がしやすい。
網戸上部の左右両側にあるビス(ビスが2個あるので、下のビス)をゆるめてとめ具を下げれば、すれなくなるため音がしなくなる。
※網戸を洗う時も同様にはずして下さい。

▲ページトップに戻る

部屋のドアが床にこすれてしまい、キズがつく」の解決法

  • 症状
  • 原因
  • 解決策
ドアがスムーズに開かず、開閉時に床にすれる感じがする。
度重なる開閉で、調整ネジがゆるんでいる。
ドア上部の左右両側にあるビスをゆるめてとめ具を下げれば、すれなくなるため音がしなくなる。

▲ページトップに戻る

「部屋のドアがガタガタする」の解決法

  • 症状
  • 原因
  • 解決策
「部屋のドアがガタガタする」の解決法
換気、冷暖房の加減で扉が若干反るため。
壁側についている、□←この穴部分を左右に動かす。左側に動かすとしまる。動かしすぎると堅くなってしまうので、微調整を。

▲ページトップに戻る

「引き違い戸の動きが悪い」の解決法

  • 症状
  • 原因
  • 解決策
戸がそってしまって引き違う時に戸同士がすれてしまったり、戸が床にすれてしまったりする。
換気、冷暖房の加減で扉が若干反るため。
戸の下側についているビスで調整する。
・上ビスがコマの調整…コマが上下に動く
・下ビスの調整…扉が左右に動く
※左に回すと中心より左側にずれる。

▲ページトップに戻る

「シャッターがちゃんと下まで閉まらない」の解決法

  • 症状
  • 原因
  • 解決策
途中まではきちんと閉まるのに、カギの部分でしっかりおさまらない。
シャッターのカギ部分とサッシのカギ部分がずれている。
サッシのカギ部分のネジをゆるめて、シャッター部分のカギと合う位置までずらし、ビスをしめる。

▲ページトップに戻る

「トイレが突然、水漏れした!」の解決法(緊急時の応急対策)

  • 症状
  • 解決策
トイレの配管部分から突然水漏れが。
配管の弁の部分に、硬貨またはマイナスドライバーをさしこみ、しめる。とりあえず、水漏れは止まるので、それから落ち着いて連絡を。

▲ページトップに戻る

「キッチンや洗面台の配管部分から水漏れした!」の解決法

  • 症状
  • 解決策
配管部分から水漏れが。
排水口部分の取水の蛇口を閉める。

アフターメンテナンスに関するお問い合わせ

●お電話でのお問い合わせ
東新住建(株)住まいの救急サポート スマQ
(対応時間:土日祝日除く 10:00~17:00)
(0120)60-1111
●インターネットでのお問い合わせ
お住まいで何か不具合をお感じの際、その他、メンテナンスに関しての疑問点等ございましたら、下記リンクよりお問い合わせ専用フォームにお進みください。
お問い合わせフォームへ

▲ページトップに戻る

  • くらしのサポート
  • アフターメンテナンスについて
  • 自分でできるメンテナンス
  • 住宅リフォーム
  • 住宅リフォームについて
  • 住宅リフォームの流れ
  • 実例集
  • 専門家の声
  • 建設用語辞典